UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

防水対応に進化したBluetoohワイヤレスイヤホン「SoundPEATS Q30 Plus」写真レビューと使用感など。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20191215105805j:plain

2年前に購入してずっと使っていたBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q30」が壊れたので、その進化版である、「SoundPEATS Q30 Plus」を購入しました。 

商品の概要はざっくり以下の通りで、防水対応以外は前モデルQ30とほぼ同じです。

f:id:justyle:20191215113011p:plain

ちなみに、私は、Kindle本を音声で聞いたり、オンライン会議などでの使用がメインなので、それほど音質は重視しておりません。

futurevision.hatenablog.com

f:id:justyle:20191215105810j:plain

重要なのは、いかに耳から外れないかという点です。

そのため上の写真にも描かれていますが「Wingtips」と呼ばれる耳の上部にフィットする柔らかなフックが必須なんです。

説明によると、「ランニングやジョギング、スケートなど運動時、また運転など外で仕事する際も外れることがありません」とのことですが、個人的にはそこまで激しい動きはしないので、歩いたりして外れなければ問題ありません。

 

f:id:justyle:20191215105816j:plain

さっそく箱を開けてみると、しっかりとしたケースが付属していました。

全体の印象としては、Appleほど高級感は感じられないものの、決して安っぽくないといった感じです。

価格(セールで約3000円)を考慮すると、コストパフォーマンスは抜群だと思います。

f:id:justyle:20191215105821j:plain

ケースの中身を見てみましょう。

  •  Q30 Plus Bluetoothイヤホン本体
  • イヤーピース(XS/S/M/L/XL)※初期装着M
  • イヤーフック(S/M/L)※初期装着M
  • USB充電ケーブル
  • ケーブル留めバックル
  • コードクリップ

が入っていました。

私には、イヤーピース(XL)とイヤーフック(L)が今のところフィット。

f:id:justyle:20191215105825j:plain

イヤーピースとイヤーフックは、自分の耳に合ったもの以外は不要なので、気持ち的にもったいない感じがしますよね。個人的には、充電ケーブル、ケーブル留めバックル、クリップも不要です。

f:id:justyle:20191215105830j:plain

耳への装着感は前モデルとほぼ同じで、違いも分かりません。

f:id:justyle:20191215105835j:plain

パッと見て分かる変更点は、リモコン操作部のデザインです。

f:id:justyle:20191215105840j:plain

防水対応のため、控えめな印象のデザインに変更されています。写真を見ての通り、操作ボタンが見えにくくなりました。指で触って判断してください、という設計思想なのでしょう。

f:id:justyle:20191215105846j:plain

すでに購入してから数か月間使用しております。

本製品の問題ではないと思いますが、オンライン会議サービス「zoom」を利用していると、1時間弱ほど使っていると音声通信が途切れることが多発。Bluetooth接続を一度切って再接続すればよいのですが、相手にも迷惑がかかるので、困っています。

こちらの問題については、引き続き原因究明のための調査をしていきたいと思っています。

それはさておき、Bluetoohワイヤレスイヤホンとしての完成度は高く、Amazonで1200個以上もの評価レビューもついているので、失敗したくなくて、とりあえず買って試してみたい方にはコストパフォーマンスに優れるお勧めの商品だと思います。

関連情報

futurevision.hatenablog.com