UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

スナック菓子「カラムーチョ(ホットチリ味)」にチーズを振りかけたら「ヤバいうまさ」になった。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20190817130927j:plain

時々食べる「カラムーチョ」が大好きなSUPER_UPDATERです。

先日、友人から、カラムーチョにチーズを振りかけて食べると病みつきになる!と教えてもらいました。

そこで、さっそく試してみたら「ヤバいうまさ」だったのでご紹介。

f:id:justyle:20190817130933j:plain

余談ですが、カラムーチョは1984年に発売され、35年も売れ続けているロングセラー商品。

当時、「辛くておいしい」というコンセプトは斬新だったようで、スナック菓子業界におけるイノベーション事例の1つと言えるでしょう。

パッケージの裏に書かれている「とあるお店で販売したところ、爆発的に売れ始めた」というのが気になり調べてみたところ、大手コンビニでの発売がきっかけだったようです。コンビニの影響力が出始めたころだと思います。

f:id:justyle:20190817130939j:plain

話を戻して、さっそく「カラムーチョ」のパッケージを開封します。

f:id:justyle:20190817130945j:plain

今回は、パッケージの袋の中にパルメザンチーズを5~6回振りかけました。

f:id:justyle:20190817130954j:plain

そして、中身が飛び出さないように袋の開口部をしっかりと丸めて、写真のように手に持ってフリフリします。

f:id:justyle:20190817131000j:plain

ご覧のとおり、カラムーチョとパルメザンチーズがしっかりと混ざり合いました。

先に、カラムーチョをお皿に出して、パルメザンチーズをかけてもよいのですが、混ぜにくいので、今回ご紹介した方法をお勧めします。

f:id:justyle:20190817131006j:plain

もう見るからに美味しそうですよね。ぜひビールと一緒に召し上がれ。

f:id:justyle:20190817131011j:plain

手が汚れやすいので、箸などを使って食べるのがいいと思います。 

ただでさえカロリー高めのスナック菓子が、パルメザンチーズによって高カロリーおやつになるので、食べすぎにはくれぐれもご注意ください。

湖池屋   スティックカラムーチョ ホットチリ味  105g×3個

湖池屋 スティックカラムーチョ ホットチリ味 105g×3個

 
クラフト パルメザンチーズ 80g

クラフト パルメザンチーズ 80g