UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

会社にも欲しい。自宅や旅行先のホテルなどどこでも手軽にマッサージが楽しめる「激ツボる!」を買ってみました。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20181230161141j:plain

すごいネーミングの健康グッズを知人に教えてもらいました。その名も「激ツボる! GEKI TSUBALL」。いかにも「ツボに効く」という感じですよね。

f:id:justyle:20181230161142j:plain

簡単に説明すると、

248個の突起で全身リフレッシュ!
テニスボール2個分のコンパクトサイズだから持ち運びにも最適。
オフィスでも使える優れもの。
腰、首、背中、お尻、太もも、ひじ裏、足裏、ふくらはぎに。

ツボ押しのプロ「株式会社足もみ塾」代表取締役吉田潔氏監修
(Amazonの商品紹介ページより抜粋)

f:id:justyle:20181230161143j:plain

Amazonから届いたパッケージを開けてみると、いきなりご対面!

特に説明書類は入っておらず、「パッケージの裏に書いてあるから見てね」 ということのようです。

f:id:justyle:20181231083614j:plain

手に持ってみると、想像以上に硬い。プラスチックの塊そのもの(正確には塩化ビニル樹脂)。表面はマットな感じでサラサラしています。

中は空洞のようなのでそこまで重くはありませんが、握って凹むことはありません。大画面のスマホ1台分くらいの重さ(200gちょっと)です。

f:id:justyle:20181231083616j:plain

使い方を間違えたら凶器にもなりそう。

f:id:justyle:20181231083618j:plain

試しに親指を「ぐいっ」と。

f:id:justyle:20181231083619j:plain

親指の方に凹みができました。

f:id:justyle:20181231083612j:plain

私のお気に入りは、椅子に座って足の裏で「激ツボール」をコロコロ。

f:id:justyle:20181231085316j:plain

ちょっとバランスが悪いですが、両足でもこの通り。私の足はちなみに、27.5cmとバカでかいので、どなたでもできると思います。

ちょっとググって見つけた女医のブログに、使い方が紹介されていました。

女医の健康法①〜激ツボール | 女医とも子の本当の健康生活

洗面所の床に放置し、洗面所を使うたびに、足の裏で転がすという使い方。これはいいですね。「ながら」で使うのがベスト。

今も、このブログを書きながら足でコロコロしています。これは気持ちいい。会社にも一つ置いておきたくなります。

そして、意外な使い方として紹介されているのが、頭皮やおでこ、顔を叩く。これは激痛ですが、刺激しているとすごく体が楽になるそうです。本当かなぁと思いますが、現代人の体にはもっと刺激が必要なんですかね。

激ツボールの他にも、同じ人が監修したツボールシリーズがありましたので、合わせて紹介しておきます。ぜひ気になったツボールをお試しください。