UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

「大切なキーを付けたくなる」がコンセプトのキーホルダーが使いやすくて安心できる。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20181221221546j:plain

寒い冬が嫌いなSUPER_UPDATERです。朝起きる時間が少しずつ遅くなっています。布団から出たくないですよね。

今回ご紹介するのは家の鍵などをぶら下げておくキーホルダーです。いつからか分かりませんが、これまでずっとロック機能付きのカラビナをズボンのベルト通しに引っ掛けて使っていたのですが、2週間くらい前からなぜかバネが効かなくなったのです。

f:id:justyle:20181221230834j:plain

ロックをしっかりしておかないと、知らないうちに落ちてしまいますし、ロックをする際に、バネで押し付ける効果がないので指で抑えている必要がありとても面倒になってしまいました。

そこで、ホームセンターやAmazonで似たようなものを探したのですが見当たりません。似ているけど大きさや形が異なったり、ブランドやメーカーのロゴが入ったしていてどれもイマイチなんです。

f:id:justyle:20181221221547j:plain

そこで、考えたのが「カラビナじゃなくてもよいのでは?」という発想でした。そもそもこれまで使っていたカラビナはオシャレよりも機能性重視。

探せばもっとオシャレなものがあるはず!ということで見つけたのが今回ご紹介する「TAVARAT」の本革キーホルダーです。

f:id:justyle:20181221223056p:plain

Amazonにもこんなにオシャレな専用ページがあるんですよね。

公式オンラインサイトもオシャレです。

f:id:justyle:20181221223256p:plain

メンズ雑貨セレクトショップ|TAVARAT(タバラット)公式オンラインストア

購入したのは、姫路産のサドルレザーを使用した日本製のキーホルダーです。なかなかのお値段ですが、2〜3年、毎日使うものだと考えたら安いものだと自分を納得させました。

これまで使っていたカラビナはせいぜい数百円のものでしたから、その差は10倍です^^;

f:id:justyle:20181221223429p:plain

全5色展開なので、ブラックと悩みましたが、キャメルを選択しました。

 

f:id:justyle:20181221221548j:plain

日本製だけあって、中身もしっかりしています。

f:id:justyle:20181221221549j:plain

箱から出した時の第一印象は、「意外とでかいな」。腰につけた時にこれまで以上に目立つのはあまり本望ではありません。

f:id:justyle:20181221221558j:plain

大きさ以外に気になったのは、ゴールド色にメッキされた金属でしょうか。使い込んでいくうちにメッキが剥げてきそうでちょっと心配です。

f:id:justyle:20181221221557j:plain

それでもシルバーのカラビナに比べたら、オシャレ度では天と地ほどの差がありますよね。

f:id:justyle:20181221221550j:plain

ちょっと気分が上がります。

f:id:justyle:20181221221551j:plain

本革が飴色に変わっていく変化も楽しめそう。

f:id:justyle:20181221221552j:plain

スナップボタンも簡単に外れないくらいしっかりとしていて安心感があります。

f:id:justyle:20181221221553j:plain

さっそくベルトに巻きつけてみました。上から見たところです。

f:id:justyle:20181221221554j:plain

ベルトは普段はシャツやジャケットで隠れているため、キーホルダーのレザー部分は思ったほど露出はしないと思われます。

f:id:justyle:20181221221559j:plain

実際に家の鍵と自転車の鍵をつけてみました。家の鍵は基本的には外れないキーリング部分につけています。

f:id:justyle:20181221221600j:plain

ベルトにつける位置によっては、ズボンの前や後ろにあるポケットに鍵が隠れる感じですね。

f:id:justyle:20181221221601j:plain

ポケットから出すとこんな感じ。個人的にはあまりジャラジャラ見せたくないので、実際に使う場合は、鍵を後ろのポケットに入れると思います。

f:id:justyle:20181221221602j:plain

横から撮るとこんな感じです。ベルトの色と合っていませんが、ベルトは複数の色を持っているので、どの色のキーホルダーを買っても同じかと諦めています。

f:id:justyle:20181221221555j:plain

自転車の鍵は、使い勝手と安全性を兼ね備えたナス管「つまみナス管」のところにつけています。写真のようにつまんで開けないと鍵を出し入れできない構造になっています。

f:id:justyle:20181221221556j:plain

閉じた状態で、自転車の鍵が抜けないか引っ張ってみたのですが、ナス菅は動かず外れることはありませんでした。

今回購入したキーホルダーであれば、どちらの鍵を落とす心配はなさそうです。

実際に、2-3日使ってみたところ、キーホルダーをベルトに回して付けたり、外したりする手間は思ったよりも気になりませんでした。

年末から年始にかけて、色々なものを新調したくなるのは私だけでしょうか。もしキーホルダーをお探しでしたら、ぜひチェックしてみてください。