UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

毛玉で白くなり捨てようと思っていた黒のフリースが、毛玉取り機で新品のように蘇った。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20181206223953j:plain

冬が大嫌いSUPER_UPDATERです。

セーターやフリースを使っているとどうしても出来てしまう「毛玉」。嫌ですよね〜。かっこ悪いですよね。 

futurevision.hatenablog.com

以前の記事でも紹介しましたが、これまでは「ダイソー」で買った毛玉取り機を使っていました。しかしながら、やはり耐久性に問題がありました。

f:id:justyle:20181206223954j:plain

そこでAmazonで調べたところ、目についたのがこちらの毛玉取り機です。

f:id:justyle:20181206223956j:plain

手に持ってみると、こんな感じになります。私は手が大きい方なので、かなり大きい。

f:id:justyle:20181206223957j:plain

電源ボタンは分かりやすい。

f:id:justyle:20181206223958j:plain

押すだけで即使えます。

f:id:justyle:20181206224000j:plain

取れたクズはこちらに入るようです。

f:id:justyle:20181206223959j:plain

写真の透明パーツ内に収まるようになっていました。

f:id:justyle:20181206224001j:plain

カッター部分のアップ写真です。

6枚刃で素早く毛玉を取ってくれます。

f:id:justyle:20181206224003j:plain

外側のカバーは外すことができます。

f:id:justyle:20181206224004j:plain

さらに、毛玉の大きさに合わせて、3段階に調節が可能になっています。

f:id:justyle:20181206224005j:plain

早速充電してみます。充電中は電源ボタンの色が赤色に光ります。

f:id:justyle:20181206224006j:plain

充電が終わると、電源ボタンが緑色に変わります。

とうとう毛玉取り機もmicroUSBで充電できる時代になったのですね。すごい。

さらに、万が一電池が切れてもケーブルを接続して充電しながら使うこともできるので安心です。

 

以下の写真は、タイトルにある「捨てようと思っていた黒のフリース」です。おそらく2〜3シーズンは家着として着ています。

【毛玉取り機使用前】

f:id:justyle:20181206224007j:plain

【毛玉取り機使用後】

f:id:justyle:20181206224008j:plain

手前の方が毛玉取り機を使用したエリアになります。白い毛玉が取れているのが分かりますね。

 

【毛玉取り機使用前】

f:id:justyle:20181206224009j:plain

【毛玉取り機使用後】

f:id:justyle:20181206224010j:plain

首の部分の内側(背中側)を中心に毛玉取り機をかけました。明らかに違いますよね。

 

【毛玉取り機使用前】

f:id:justyle:20181206224011j:plain

【毛玉取り機使用後】

f:id:justyle:20181206224012j:plain

これが一番分かりやすいですね。

 

f:id:justyle:20181206224013j:plain

満充電の状態から、フリースの両腕と正面の半分くらいやったところで、電源ボタンの色が青色に変化しました。

途中で電池が切れるかなと思ったのですが、フリース1枚分は大丈夫でした。

f:id:justyle:20181206224014j:plain

どうですか、新品というのは言い過ぎでしたが、見違えるほど綺麗になりました。

f:id:justyle:20181206224015j:plain

これで、今シーズンも着れそうです。

耐久性についてはまだ分かりませんが、2000円以下で買えますので、毛玉取り機を買うなら、ぜひオススメします。