UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

トンカツ屋さんでよく食べる、薄くスライスした「フワフワの千切りキャベツ」を自宅で作る方法。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20180826141648j:plain

これ、Amazonでたまたま見つけて衝動買いしてしまいました。

その決め手になったコピーは、

「トンカツ屋さんみたいなキャベツのスライスができる」

あのフワフワの千切りキャベツが自宅でも食べられるのか、と想像しちゃったらもう最後。次の瞬間にはポチッとしておりました。

f:id:justyle:20180826141649j:plain

そして、届いたのはこちらのキャベツ用スライサー。

Amazonのレビューをみて、大きいとは知っていましたが、想像よりも大きかった。

f:id:justyle:20180826141651j:plain

キャベツ半分を一気にスライスできるわけですから、そりゃ大きいのは当たり前です。

f:id:justyle:20180826141652j:plain

キャベツのスライスが目的で購入しましたが、玉ねぎ、かぶ、じゃがいもなど色々な野菜に使えます。

f:id:justyle:20180826141653j:plain

サラダのほか、サンドイッチや、ポテトチップス、千枚漬けなどにしても美味しそう。

f:id:justyle:20180826141650j:plain

この大きさ分かりますか?

f:id:justyle:20180826141654j:plain

中身はシンプルに、スライサーと、指ガード用のホルダーのみ。

f:id:justyle:20180826141656j:plain

スライサーの裏は何もなくシンプル。

f:id:justyle:20180826141657j:plain

早速、キャベツをスライスしてみることにしましょう。

f:id:justyle:20180826141708j:plain

スライサーの側面に4箇所凹みがあり、サイズが合えば大きめのボールの淵に、滑らないように引っ掛けることが出来ます。

f:id:justyle:20180826141658j:plain

ホルダーをつけてスライスしてみます。

外箱に書かれている説明をよくみると、野菜が小さくなってきた時に使用すると書いてありました。

f:id:justyle:20180826141701j:plain

スライサーの左右のガイドにそって、キャベツを前後に平行移動させると、

f:id:justyle:20180826141700j:plain

あっという間に、キャベツがこんなにも薄くスライスされちゃいました。自分で作る千切りキャベツとは大違いです。

これはお手軽便利!

f:id:justyle:20180826141704j:plain

1分も経たないうちにほら、トンカツ屋さんの千切りキャベツの出来上がり。

f:id:justyle:20180826141707j:plain

キャベツの上にはホルダーを刺した後が。。

やはりホルダーを使うのは、野菜が小さくなってきた時に限ります。

f:id:justyle:20180826141705j:plain

今回は買ってきたばかりの、ごま風味のドレッシングでいただきます。

f:id:justyle:20180826141706j:plain

ほら、とても美味しそうでしょう。美味しすぎてあっという間に完食。ママの料理がさらにグレードアップしますね。

野菜好きの下の娘が、2回もお代わりして、嬉しそうに「また食べたーい」、「こんどは私が(スライス)やるー」と言ってます。

ママにも大好評で、パパはキャベツの千切り係に任命されてしまいました。

我が家では、これからキャベツの消費が増えそうです。