UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

デザインがよいスタンダードな扇風機が欲しかったので、プラスマイナスゼロ(±0)のリビングファンXQS-V110を購入。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20180825164914p:plain

我が家には扇風機が3台とサーキュレーターが1台あります。

そのうち3台が無印良品、1台がプラスマイナスゼロの扇風機です。

どちらも過度な装飾や不要な機能がないシンプルなデザインが気に入っています。

f:id:justyle:20180825162232j:plain

そのうちの扇風機1台が壊れたので、新たに扇風機を買うことになったのですが、今回はプラスマイナスゼロの扇風機をチョイスしてみました。

f:id:justyle:20180825162233j:plain

購入したのはこちらの、リビングファンXQS-V110です。

プラスマイナスゼロらしいシンプルなデザインが施された箱に入って届きました。

特徴は以下の通りですが、本当に昔からあるスタンダードな扇風機の機能しかなく、個人的にはリモコンも不要。使いません。

f:id:justyle:20180825165105p:plain

1. 開封の儀

f:id:justyle:20180825162234j:plain

早速、フタを開けるとそこには内容物についての説明が描かれています。

f:id:justyle:20180825162235j:plain

スマホやタブレットの開封に慣れているとがっかりする収納状況ですが、形状が複雑かつコスト優先の白モノ家電なので致し方ないところ。

f:id:justyle:20180825162236j:plain

箱から取り出してみたところ、いわゆる普通の扇風機のパーツ類となっています。

f:id:justyle:20180825162237j:plain

おまけにポケットサイズの扇風機が入っていました。男性が使うにはちょっと気がひけるデザインなので妻や娘に使ってもらおうと思います。

2. 組み立て編

f:id:justyle:20180825162238j:plain

さっそく組み立てていきます。本製品は17年製と書かれたシールが貼ってありました。

f:id:justyle:20180825162241j:plain

支柱となるパーツを台座パーツに取り付けます。

f:id:justyle:20180825162240j:plain

足元が扇風機らしくなりました。丸みを帯びたデザインがちょっと可愛いですよね。どんなリビングにも馴染みそうです。

f:id:justyle:20180825162242j:plain

次に、頭となる部分にファンを取り付けていきます。

f:id:justyle:20180825162245j:plain

f:id:justyle:20180825162246j:plain

ファンの後ろをカバーする「後ガード」をつけて「後ガード止めナット」でしっかりと締めます。

f:id:justyle:20180825162239j:plain

ファンもいたってシンプル。

f:id:justyle:20180825162247j:plain

ファンを取り付けて、スピナーで締めます。

f:id:justyle:20180825162248j:plain

最後に「前ガード」を取り付けて完成。写真を撮りながらでしたが、5分もかからずに組み立てることができました。

3. フォトギャラリー

f:id:justyle:20180825162249j:plain

完成した扇風機をご覧ください。丸みがあるため優しさを感じさせるシンプルなデザインが特徴的ですよね。

f:id:justyle:20180825162250j:plain

機能も必要最小限。無印良品と思想は同じ。これで十分ですし、説明書を読まなくても迷わず使うことができます。

もう一台我が家にある以下の扇風機のアニキ的な存在になりそう。