UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

MacBook 12インチ用に、赤いBluetoothマウスを買った理由。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20171223011631j:plain

妻に譲ったMacbook 12の話の続きです。 

 

 

f:id:justyle:20171223011632j:plain

これまで妻が使っていた古いMacBook Proでは無線マウスを使っていました。

しかしながら、同じマウスをMacBook 12で使うためには、手持ちのUSB-C Digital AV Multiportアダプタを本体につけなければならず、スマートとは言えません。

f:id:justyle:20171223011633j:plain

そこで、新しくBluetoothマウスを購入することにしました。

Amazonとにらめっこして決めたのがこちらのマウスです。カスタマーレビューの結果も半数以上が星5つと高評価なんです。

f:id:justyle:20171230183047p:plain

本体カラーは、グレー、ブラック、レッド、ブルーの4色展開ですが、妻の好きなレッドにしました。

f:id:justyle:20171223011634j:plain

トラッキング方式は、レーザータイプです。単三形乾電池1本で最長10ヶ月間も使えるようです。

f:id:justyle:20171223011635j:plain

箱の中身はシンプルに、マウス本体と簡単な説明書のみ。

f:id:justyle:20171223011636j:plain

本体は赤一色ではなく、写真の通り3色で構成されています。

f:id:justyle:20171223011637j:plain

私の手にはちょっと小さく感じます。

f:id:justyle:20171223011638j:plain

自宅でもモバイルでも使えるサイズだと思います。

f:id:justyle:20171223011639j:plain

横から見たところ。側面の曲面形状がつかみやすさによる長時間作業の快適性に繋がりそうです。

f:id:justyle:20171223011640j:plain

裏面です。あらかじめ本体の中には電池が入っていました。

f:id:justyle:20171223011641j:plain

裏蓋を開けて、電池の接触面にさしこまれていたシートを取り除きます。

f:id:justyle:20171223011642j:plain

本体がコンパクトなせいか、裏蓋の形状が面白い形になっています。

f:id:justyle:20171223011643j:plain

通電すると、本体上部の青色LEDが点滅しました。

f:id:justyle:20171223011644j:plain

後ろから見たところです。

f:id:justyle:20171223011645j:plain

再び裏面です。

MacBook 12との接続は特に問題なく、快適に使えるようになりました。

最近は多くのモバイルノートPCがBluetoothに対応しているにも関わらず、Bluetoothマウスの製品数が相変わらず少ないのはどうして何でしょうか?

やはりシビアな場面では、通常の無線マウスの方がよいのかもしれませんね。

例えそうだとしても、たたでさえ少ないノートPC本体のUSB端子を1つ占領してしまう無線マウスよりもBluetoothマウスの方が圧倒的にスマートだと思います。