UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

MacBook 12インチを完璧にカバーする格安ハードケースを購入した理由。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20171223011738j:plain

妻がこれまで使っていたMacBook (13-inch, Late 2009) を売却し、アップグレードすることにしました。

その理由はUSB端子の仕様です。さすがに今の時代、USB2.0のままでは大容量化するiPhoneのバックアップに時間がかかっていたんですよね。

そこで、私が使っていたMacBook (Retina, 12-inch, Early 2015) を妻に譲ることにしました。厳密には共用マシンという位置付けにして私のアカウントを残したまま妻のアカウントを追加しました。

f:id:justyle:20171223011739j:plain

ところが、妻は電子機器を丁寧に扱うのが苦手な特技を持っているため、傷や汚れが心配なんですよね。

そこで、MacBookを完璧にガードしてくれるカバーを購入することにしたのです。それが写真に写っているMacBook用のハードカバーケースです。

f:id:justyle:20171223011740j:plain

見た目は価格相応のチープ感があります。

f:id:justyle:20171223011743j:plain

でも自宅で使うことがほとんどなので全く問題なしかな。きちんと使えればいいのです。

f:id:justyle:20171223011744j:plain

底面の滑り止めパーツには予備が付属していました。

f:id:justyle:20171223011741j:plain

パーツの貼り付け位置がずれているのも気にしてはいけません。

f:id:justyle:20171223011745j:plain

実際にMacBookに装着してみました。本体にはめる際に、最初はちょっとコツが入りますが、特に問題もなくピッタリとはまりました。

f:id:justyle:20171223011746j:plain

見る角度によっては、ブラックとシルバーのツートンカラーになっています。

f:id:justyle:20171223011747j:plain

ディスプレイ上面ですが、綺麗にピッタリとはまっています。

f:id:justyle:20171223011748j:plain

右側のマイク?とスピーカー端子の部分はしっかりと空いています。

f:id:justyle:20171223011749j:plain

左側のUSB 3.1端子もケースをつけたまま問題なく使えます。

f:id:justyle:20171223011750j:plain

こうやって見ると、ケースが付いていることを忘れるくらい薄いんです。

f:id:justyle:20171223011805j:plain

本体を裏返すと排熱用のスリットが目立つデザインとなっています。

f:id:justyle:20171223011806j:plain

滑り止めパーツをアップで見たところです。ケースがブラックなのに、ここだけホワイトなのでチープ感があります。

MacBookをモバイルする際には、せっかくの軽さが台無しですが、自宅で使うなら十分軽いです。

これまでMacBook Proを使っていた妻は、「これ(MacBook)すごく軽いね」と喜んでいました。