UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

LINEモバイルを解約して、BIC SIMにモバイル回線(データ通信専用)を切り替えたワケ。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20171225222305j:plain

いつもiPhone XとiPad Pro(10.5インチ)を持ち歩いているSUPER_UPDATERです。

 

1. 契約しているデータ通信量では足りない

iPhone Xには、Y!mobileのSIMを挿し、iPad Proには、LINEモバイルの格安ワンコインSIMを挿して使っています。

ここ2ヶ月ほど、Y!mobileの容量6GBを使い切ってしまうことが続き、追加で500MB(500円)をチャージしているのですが、それでも足りなさそうな勢いです。

原因はノートPCのテザリングだと思いますが、iPhone Xに買い換えてから、気のせいかもしれませんが、データ通信量が増えたようにも感じています。

 

2. BIC SIMのキャンペーンがいい感じ

また、iPad Proで使っているLINEモバイルも1GB分の通信しかできないのですが、こちらも今月はギリギリといった感じです。

そこで、月額1000円くらいでそこそこ快適かつ、なるべくデータ通信量が大きい格安SIMを探していて見つけたのが、下記のキャンペーンです。

f:id:justyle:20171225222024p:plain

https://www.biccamera.com/bc/c/service/sim/bicsim/index.jsp

つまり、月額900円で、4GBも使えるってことです。

このビックカメラのSIMカードは、以前から安定した通信速度に定評があるIIJmioの回線を利用しています。

調べたところ、決して高速ではないですが、大きな不満がないくらいの速度は出ているようなんです。

 

3. 特典が魅力のBIC SIM

このBIC SIMにはコーヒーショップ、ファミリーレストラン、空港、駅などに設置されている無線LANが使い放題という特典がついています。

このサービスは通常月額390円で提供されている公衆無線LANサービス「Wi2 300」なので、よくある無料Wi-Fiサービスに比べて高速で通信できる可能性があります。

この辺りは実際に使ってみて検証したいです。

さらに、驚いたことにBIC SIMの契約ユーザーであれば、ノートPCから直接、無線LANに接続できるそうなのです。これは素晴らしいです。

wi2.co.jp

4. ネットで申し込んだ翌日にSIMカードが届く

早速、ネットで申し込んだところ翌日にはSIMカードが届きました。しかもデータ通信専用SIMの場合、運転免許証などの証明書の提出も不要でした。

f:id:justyle:20171225220621j:plain

中身は以下の通りです。

f:id:justyle:20171225220622j:plain

f:id:justyle:20171225220623j:plain

SIMカードはピンクの丸い台紙の中にありました。

f:id:justyle:20171225220624j:plain

とりあえず手元にあったY!mobileのiPhone SE(SIMロック解除済み)に挿して、動作確認を行いました。

f:id:justyle:20171225220625j:plain

iPhone SEにSIMカードを挿入します。

f:id:justyle:20171225220626j:plain

ブラウザのSafariで、http://iijm.io/apn にアクセスします。

iijm.io

f:id:justyle:20171225225219p:plain

お使いの端末にインストールされているiOSのバージョンによってダウンロードするファイルが異なりますのでご注意ください。

f:id:justyle:20171225220627j:plain

ダウンロードボタンを押すと、画面が切り替わるので右上の「インストール」をタッチします。

f:id:justyle:20171225220628j:plain

「次へ」をタッチ。

f:id:justyle:20171225220629j:plain

さらに「インストール」をタッチします。

f:id:justyle:20171225220630j:plain

インストール完了の画面が表示されたら、「完了」をタッチして終了です。

f:id:justyle:20171225220631j:plain

しばらくすると、画面左上のアンテナ部分が、「docomo 4G」のように表示されます(Wi-Fi環境下の場合は、一度Wi-Fiをオフにします)

そして、ブラウザで適当なWebページを表示させ、問題なく表示されればOKです。

途中で2回ほど端末の暗証番号入力を求められますが、指示に従えば特に問題もありません。

5. まとめ

月額千円程度で、4GBも使えるのは魅力的です(1GB増量期間は12ヶ月間)。

キャンペーンによってユーザーが増えて通信速度が遅くなるのは望ましいことではありませんが、なるべく安く大容量のデータ通信を行いたい方にとっては魅力あるキャンペーンと言えるでしょう。