UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

憧れのApple AirPodsを手に入れたけど、1日で手放した理由。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170923100758j:plain

最近は毎日iPhoneとBluetoothイヤホンでiTunesの無料ポッドキャスト「バイリンガルニュース」を聞いているSUPER_UPDATERです。 

ところが、これまで使っていたBluetoothイヤホンが先日壊れて再生できなくなってしまったのです。

futurevision.hatenablog.com

そこで、発売された時から気になっていたAppleのワイヤレスイヤホンAirPods MMEF2J/Aを購入しちゃいました。 

f:id:justyle:20170923100759j:plain

いまだにお店でも実物を見たことがなく、初めて手にする感動。

街中ではAirPodsをしている人を時々見かけるようになりましたね。

f:id:justyle:20170923100800j:plain

思ったよりも箱は小さいなぁという印象を持ちました。

でもまあ、イヤホンですからこんなもんかともすぐに思いました。

f:id:justyle:20170923100801j:plain

箱の中身はこんな感じ。あとで気づいたのですが、AirPods本体の下に充電用のLightning - USBケーブルが入っていました。

f:id:justyle:20170923100802j:plain

なぜか他のApple製品と異なり、紙類が多いです。この冊子なんか何ページあるんだって感じでしょ。

f:id:justyle:20170923100803j:plain

f:id:justyle:20170923100805j:plain

本体は本当にちっさくてビックリするくらい。小さすぎて落っことしそうです。まるで繭のよう。

f:id:justyle:20170923100804j:plain

こんなに小さい。可愛いですね。

f:id:justyle:20170923100806j:plain

底面にはLightning - USBケーブルを指す穴がありますが、それ以外はツルッとしていてとてもシンプル。

f:id:justyle:20170923100807j:plain

裏面にはフタ部分のヒンジがアクセントとなっています。写真では分かりづらいですが、中央あたりにセットアップボタンがあります。

f:id:justyle:20170923100808j:plain

フタを開けたところ、「カパッ」と開ける時の感触が心地いいです。

ちなみに閉まる時の「カチッ」とする音も素晴らしいの一言。

なんとなく何度も開け閉めしたくなるんです。

f:id:justyle:20170923100809j:plain

f:id:justyle:20170923100810j:plain

f:id:justyle:20170923100811j:plain

f:id:justyle:20170923100812j:plain

逆さにしてもイヤホンは落ちません。磁石でくっついているようで、入れるときも磁力で引っ張られる感じでイヤホンがハマります。

f:id:justyle:20170923100813j:plain

イヤホンを取り外して見たところです。これが夢にまで見たAirPods。

f:id:justyle:20170923100814j:plain

こんな小さなパーツに全てが入っているんですから、技術の進歩ってすごいですね。

f:id:justyle:20170923100815j:plain

いやー本当にすごい。

f:id:justyle:20170923100816j:plain

これなんて写真で見て初めて、「こうなっているんだ」って気づくレベルですから。

f:id:justyle:20170923100817j:plain

こんな小さなデバイスが2万円近くもするんです。

f:id:justyle:20170923100818j:plain

さて、iPhone 7を近くに持ってきて、AirPodsのフタを開けたところ、勝手にペアリングされちゃいましたよ。

このスムーズさが素晴らしい。ハードとソフトを一緒に作っているAppleの成せる技ですね。

f:id:justyle:20170923101225j:plain

充電情報もバッチリ確認することができます。

とまあ、ウキウキワクワクしながら手に入れたAirPodsなんですが、1日使って手放すことになってしました。

なぜって?

私の耳には合わなかったからです。

以前からこういうタイプのイヤホンは私の耳に合わず、すぐに耳から外れてしまいイライラしていました。

これまでAirPodsにすぐに飛びつけなかった理由の1つでもあります。

しかし、各所のレビューを見ていると、耳から落ちる原因はケーブルにあった、みたいなものも多く、確かにそうかもしれないと思っていたのです。

でもやっぱり違いました。

家で椅子に座ってじっとしているのであれば、まあ落ちることはなさそうだったのですが、歩いたり自転車に乗ったりして少しでも振動が伝わってくるとダメでした。

徐々に緩くなってAirPodsが落っこちそうになることが判明。走ったら一発でアウトというくらい私の耳には合いませんでした。

ネットで装着感をアップさせる補助パーツみたいなものを探しましたが、充電ケースに隙間がないので無理ということが判明。

というわけで泣く泣く手放すことになったのです。

さすがに1サイズのみで万人にあうイヤホンを提供するのは厳しいと思いますので、今後のラインナップの拡充に期待するしかないですね。

あと実際に使って見て不便だと感じたのは、ボリューム調整ボタンがないこと。本体をダブルタップしてSiriに命令するか、iPhone本体での操作が必要なのはとても不便だと思いました。

この辺りも改善されたAirPods 2に期待したいです。