UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

いつでもペットボトルが冷え冷え!保冷ポケット付き多機能バックパックなら、通勤で汗を流しても大丈夫。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170923001431j:plain

毎日バックパックで通勤しているSUPER_UPDATERです。

しばらく無印良品のシンプルなリュックサックにハマって愛用していました。このリュックなんですが、意外にたくさんの荷物が入るし、メインの収納スペースが1つしかないので使い勝手がいいんです。

futurevision.hatenablog.com

ところが、先日たまたま入ったお店で見つけたバックパックに一目惚れしてしまったんです。

f:id:justyle:20170923001432j:plain

それがこのブラックがかっこいいバックパックなんです。

以前は、THE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKを愛用しておりましたが、職場に何人も買う人が増えたので使わなくなってしまったのです。 それだけ良いものであるのは間違いありません。

futurevision.hatenablog.com

f:id:justyle:20170923001433j:plain

今回購入の決め手になったのは、バックパックなのに保冷ポケットが付いていたからなんです。

それでは細かくレビューしていきたいと思います。

バックパック全体

f:id:justyle:20170923001432j:plain

基本的な作りはTHE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKとほぼ同じ。

メインの収納スペースが2つと、前面に大きなポケットが2つという感じです。あとは左右それぞれにポケットがあり、その一つが保冷ポケットになっています。

f:id:justyle:20170923001507j:plain

また、こちらは正面と側面でそれぞれ異なる素材が使われているのがちょっとオシャレです。

f:id:justyle:20170923001452j:plain

背中側のデザインです。

f:id:justyle:20170923001504j:plain

肩の部分の作りが愛用していたTHE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKよりもゴツい作りになっています。

また肩の部分にデザイン上のアクセントとしてラインが入っています。

f:id:justyle:20170923001501j:plain

背中や肩に当たる部分はメッシュ素材になっており、夏場など蒸れ対策がしてあります。

以下の2枚の写真はそれぞれの箇所をアップで写したものです。

f:id:justyle:20170923001502j:plain

f:id:justyle:20170923001503j:plain

f:id:justyle:20170923001441j:plain

上部には持ち手がついていますが、THE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKと違って1つなので持ちやすいです。

各ポケットについて

f:id:justyle:20170923001450j:plain

こちらが背負った時に右側に来るポケットです。

f:id:justyle:20170923001451j:plain

スマホを入れることを想定しているようなサイズになっています。

手元にはありませんが、iPhone 7 Plusサイズくらいまでなら入りそうです。

f:id:justyle:20170923001442j:plain

次に正面の上にあるポケットを見ていきます。

f:id:justyle:20170923001443j:plain

中には意外にもメッシュポケットが1つしかありませんでした。

f:id:justyle:20170923001444j:plain

メッシュポケットには、鍵などをつけるカラビナが1つついています。

ちなみにこのポケットは底が深いので結構たくさん荷物が入ります。そのため内部にもう少しポケットが欲しいところ。

また、ポケットのチャックが左右いっぱいまで開かないのがちょっと残念です。出し入れの際に引っかかりそうなんです。

f:id:justyle:20170923001434j:plain

そしてこれが、噂の保冷ポケットです。まるでカメラを入れるカメラバッグのよう。

f:id:justyle:20170923001435j:plain

ポケットの蓋を開けてみると、蓋にはさらにメッシュポケットがあり、内部の素材は保温効果の高いアルミ?素材になっていることがわかります。

f:id:justyle:20170923001436j:plain

無理やり引き出してみたところ。結構容積があります。お弁当用らしいですが、どれくらいの人が使うのだろう。

個人的には夏場に冷えた飲み物を入れるのに良さそうです。保冷剤と一緒にペットボトルなどを入れておけば、いつでも冷え冷えのビール、いやドリンクが飲める幸せを味わえそう。

f:id:justyle:20170923001455j:plain

ちなみに、500mlのペットボトルが2本ギリギリ入りました。

f:id:justyle:20170923001454j:plain

当然のことながら、メインの収納スペースの空き容量が減ることをお忘れなく。

f:id:justyle:20170923001448j:plain

次に正面の下半分にあるポケットです。

こちらはデザイン的にジッパーが隠れるようになっていて、正面から見た時の見栄えはオシャレではありますが、やや使いづらい点は否めません。

f:id:justyle:20170923001449j:plain

こちらも左右いっぱいに開かないので出し入れがちょっとしづらいですね。

上側のポケット同様、中には1つだけしかポケットがありません(写真では右のほうです)。

メイン収納エリア

f:id:justyle:20170923001446j:plain

まずは背中側です。一番大きなポケットはノートPCを入れることを想定して作られています。

背中と手前にはクッション性がありますが、底には特に何もありませんでした。

f:id:justyle:20170923001456j:plain

写真は13インチのノートPCですが、余裕で入りました。

f:id:justyle:20170923001447j:plain

反対側には大きなポケットが2つと、ペンなどがさせるポケットが2つあります。ペンをさすポケットはTHE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKでは、正面上のポケットにありましたので慣れが必要ですね。

f:id:justyle:20170923001438j:plain

そしてもう一つのメイン収納は、保冷ポケットの収納も兼ねています。

f:id:justyle:20170923001437j:plain

保冷ポケットを外に出した状態では広々としています。

f:id:justyle:20170923001458j:plain

保冷ポケットの反対側には、ペットボトルや折り畳み傘をさしておくエリアがあります。

f:id:justyle:20170923001457j:plain

これはいいですね。カバンの中で位置が固定されるので暗闇の中など手探りでもパッと探すことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

新しくゲットした保冷ポケット付き多機能バッグパックをご紹介しました。

リアル店舗で見かけた時は、衝動買いを抑えることができたのですが、なんとAmazonで見たら10%OFFだったので、気がついたらポチッとしていました。Amazon怖い^^

THE NORTH FACEのSHUTTLE DAYPACKとはまた違った魅力に取り憑かれています。

かっこよくて便利なバックパックやリュックを探しているなら、候補のひとつにいかがでしょうか?

まだ発売されたばかりだそうなので、人とかぶることもないと思いますよ。