UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

100円ショップで買えるホワイトボードグッズを上手に使って忘れ物をなくす方法。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170917204326j:plain

子どもがよく忘れ物をするので、忘れ物をしない方法を教えることにしました。それは、

必ず見る場所に持っていくものを書いて貼っておく。

というものです。しかもできる限り目立つようにしておかないと意味がありません。

そこで100円ショップで何か良さそうなものはないかと探したところ、よいものを2点見つけたのでご紹介します。

1.マグネットホワイトボード & ホワイトボードマーカー

f:id:justyle:20170917203334j:plain

まず1点目はホワイトボードとマーカーです。

f:id:justyle:20170917203335j:plain

こんな風に書いたり消したりが手軽にできるのがホワイトボードのよいところ。

しかも、マグネットシートタイプのホワイトボードであるところがミソで、ホワイトボードマーカーもマグネット付きにしました。マグネット部分には書いた文字などを消すイレイザーも付いています。

f:id:justyle:20170917203345j:plain

どんな場所で使うかといえば、例えば玄関のドアです。

写真のように大きく目立つように書いておけば、朝出かける時に気づきますよね。

主婦の方でしたら毎朝開ける冷蔵庫のドアなどもいいと思います。

マグネットが使えないドアなどの場合は、両面テープなどを利用して貼るとよいでしょう。

 

2.ホワイトボードノート

f:id:justyle:20170917203336j:plain

2点目はホワイトボードノートです。

写真の通り、リング式のノートになっており、しかもホワイトボードマーカーも1本付いているので、これだけで書いたり消したりが完結します。

f:id:justyle:20170917203337j:plain

ノート部分は罫線の有無などページによって3つのパターンがあります。100円グッズなのに凝ってますね。

個人的にはすべてのページが真っ白な無地が好み。

f:id:justyle:20170917203338j:plain

なぜか定規の目盛りまで印刷してあるという凝りようです。

f:id:justyle:20170917203339j:plain

1行が太めの横書きのページ。

f:id:justyle:20170917203340j:plain

真っ白な無地のページ。

f:id:justyle:20170917203341j:plain

ノートを縦にして持った際に、横書きとなるページ。

f:id:justyle:20170917203343j:plain

しかもこれは、なんとリング式ノートだけでなく、

f:id:justyle:20170917203342j:plain

卓上カレンダースタイルにも変形するんです。

f:id:justyle:20170917203344j:plain

こんな風に卓上におくことで忘れ物を防止することができます。

玄関にある下駄箱の上や、毎日座るダイニングテーブルの上など、置く場所は様々。

ホワイトボードマーカーは写真のように、リング部分につけておけばなくす心配もないですよね。

まとめ

今回は忘れ物を防止するグッズを100円ショップで探して、実施に使ってみました。

いかがでしたでしょうか?

いつも忘れ物をしてしまうという方も、ちょっとしたアイデアで忘れ物を防止することができるんだと思ってもらえたら嬉しいです。

では。