UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

Amazonのfire TVstickのデザインがすごい!

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170730215928j:plain

先日、Amazonのプライム会員の年会費が通常3900円のところ、1000円引きの2980円だったのでとうとうプライム会員になってしまったSUPER_UPDATERです。

f:id:justyle:20170730215929j:plain

そして、どうせならAmazonプライムビデオも満喫しようと思い、fire TVstickもゲットしちゃいました。

このfire TVstickは安くてちっちゃいくせにすごいやつみたいなんです。

初期のApple TVがスティック型になったような感じで、リモコンの円形ボタンが今は手放してしまったApple TVを思い出させます。

f:id:justyle:20170730215930j:plain

さっそく届いたfire TVstickのパッケージを開封してみたところ、このApple TV並みの機能を持ったデバイスを約5千円という低価格で提供するための工夫が随所に溢れていて驚きました。

f:id:justyle:20170730215931j:plain

それでは見ていきましょう。

f:id:justyle:20170730215932j:plain

パッケージ自体は紙でできていますが、安っぽさを感じさせないデザインは好印象です。オレンジとブラックのツートンカラーもカッコイイ。

パッケージの中に緩衝材は1つも入っておらず、各パーツのサイズに合わせて中箱が折ってあり、それぞれ綺麗に収まっている所にこだわりを感じます。

f:id:justyle:20170730215933j:plain

しかも、それぞれのパーツがあまりにも綺麗に収まっているので、もしかすると輸送コストから割り出したパッケージのサイズが最初から決まっていて、さらに箱の中にどうすれば各パーツが隙間なく収まるかを考慮しながらそれぞれのパーツをデザインしていったのではないかと推測されます。

f:id:justyle:20170730215934j:plain

f:id:justyle:20170730215935j:plain

中箱のデザイン、本当に無駄がなくよく考えられています。

中のパーツは全てブラックで統一されていますが、どうせなら乾電池もブラックだったらもっとよかったのにと思います。

とりあえず開封レビューでした。