UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

Apple PencilとiPad Pro 10.5インチで毎日メモをとっている私が一押しする保護フィルムとは?

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170625093619j:plain

iPad Proを10.5インチに買い換えたSUPER_UPDATERです。

そんな私が、今回迷わず購入した保護フィルムがこちらのエレコム製の「ペーパーライクフィルム」です。

9.7インチでも愛用していました。

futurevision.hatenablog.com

f:id:justyle:20170625093620j:plain

何と言っても素晴らしいのはApple Pencilでの描き心地です。

一般的な保護フィルムやiPad液晶面に直接書くよりも、ザラザラとした感触がまるで紙に書いているようです(上の図)。

f:id:justyle:20170625093621j:plain

このちょうど良い摩擦のおかげで、Apple Pencilで文字を書くときに、ペン先が勝手に滑らないため、しっかりと思った通りに線がかけるのです。

Apple Pencilで書いた文字は汚くなると感じていた方は、ぜひこちらのフィルムを貼ることをオススメします。

f:id:justyle:20170625093622j:plain

商品の中身ですが、保護フィルムの他にフィルムを貼る際に使う、

f:id:justyle:20170625093623j:plain

ヘラ、ホコリ取りシール、クリーニングクロスが入っています。

この辺りは他の保護フィルムと同じですね。

f:id:justyle:20170625093624j:plain

まず最初に、クリーニングクロスでiPad Proの画面を綺麗に拭いておきます。

次に、画面上に残った小さなホコリをホコリ取りシールでペタペタととります。

画面上に何もないことを確認した後に、説明書に従って保護フィルムを貼ります。

貼る前に一度位置合わせをして、左右上下の余白を確かめておくといいでしょう。

f:id:justyle:20170625093625j:plain

保護フィルムを貼る際に、ヘラを使って貼ったところ、上の写真のようにヘラの跡がついちゃいました。

f:id:justyle:20170625093626j:plain

傷がついたのは保護フィルムを保護している表面シートなのでご安心ください。

f:id:justyle:20170625093627j:plain

右下の方に少し気泡が残ってしまいましたが、指で押し出すことで簡単に取れます。

今回はあまり気泡も入らず上手に貼れたと思います。

f:id:justyle:20170625093629j:plain

Apple Pencilでの描画の追従性もよくなり、ますます大活躍してくれそうです。

今回ご紹介したペーパーライクフィルムはこちらです。