UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

バッファローの4.0TB外付けハードディスクHD-LC4.0U3/Nを購入したわけ。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170617184223j:plain

最近、メインマシンで扱うデータのバックアップ先として確保していた外付けハードディスクがいっぱいになってきました。

そこで、外付けハードディスクを追加で購入することになり、色々調べた結果、バッファローの4TBにしました。

f:id:justyle:20170617185711p:plain

選んだのはこちらの「静音設計」をうたうHD-LCU3/Nシリーズ。

シンプルな梱包箱に入っていました。

f:id:justyle:20170617184224j:plain

箱はどうせ捨ててしまうので、罪悪感がちょっとだけ減ってありがたいです。

f:id:justyle:20170617184225j:plain

箱の中身も余計なものがほとんど入っておりません。

本当に必要最小限。エコです。

f:id:justyle:20170617184226j:plain

並べてみるとこんな感じです。

f:id:justyle:20170617184227j:plain

ハードディスク本体は艶のあるプラスチック筐体でできているため、指紋がつかないようにフィルムが付いていました。

f:id:justyle:20170617184228j:plain

気になっていたUSBケーブルの本体側端子ですが、独自形状かと思いきや調べてみると、USB 3.0 MicroBというタイプなんだそうです。

f:id:justyle:20170617184229j:plain

愛機であるMacBook Proに接続し、ディスクユーティリティで初期化したところ問題なく4TB認識されました。

本製品は上の写真右側ですが、左側も同じくバッファロー製の3TB HDDです。てっきり同じ筐体かと思ったのですが、微妙にデザインが異なっていました。本製品の方が全体的に小さいです。

これであと数年はハードディスクの容量不足に悩むことはなさそうです。

考えてみると、4TBのハードディスクが1万数千円で買えるなんて、すごい時代になったもんです。