読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

約600円でノートPCのACアダプタに電源タップを追加する方法。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170122091345j:plain

ほぼ毎日のように会社支給のノートPCを持ち歩いているSUPER_UPDATERです。

そんな私が時々困るのは、会議室での参加者同士による電源タップの取り合いです。

しかも私の場合、やたらと長いACアダプタのケーブルを下記のようなケーブルに交換してわざと短くしているので、座る位置によっては電源タップまでギリギリ届かないということもたまにあります。

f:id:justyle:20170122091346j:plain

そこで発見したのがこちらの「ACアダプタ用タップ」です。

私が購入したのは1個口タイプですが、2個口タイプもあります。

f:id:justyle:20170122091347j:plain

使うときは上の写真のように、ACアダプタの電源側のケーブルを外してその間につけるだけ。

これ1つあれば、会議における電源タップ不足も解決です。

メガネ型の端子は割と汎用的に使われているので、ケーブル付きのACアダプタであればデジカメに付属のものなんかにも差して使うことができます。例えば、旅行中のホテルなどでよく起こる電源タップ不足問題もバッチリ解決。

f:id:justyle:20170122091348j:plain

またコードが届かない場合は、会議で隣に座った人のACアダプタにこれを刺せば問題ありません。

たった600円の投資でちょっとした不安やイライラが解消されるなら安いものです。

残念ながらMacBook系には使えませんが、Win系のノートPCをお使いの皆さん、お一ついかがですか?