UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

入荷してもすぐに売り切れるという「つくしペンケース」をゲットしました。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20170126221425j:plain

文具好きなSUPER_UPDATERです。いきなりですが、「つくしペンケース」を知っていますか?

昨年末に本屋さんで立ち読みした本に紹介されていたのを見て、気になってネットで調べたら大人気の商品ということで欲しくなったペンケースなんです。

f:id:justyle:20170126221426j:plain

年末年始とネットを探し回ったのですが、どこも在庫切れ。ヤフオクでは定価が3672円(税込)にもかかわらず、5000円くらいで取引されているほどの人気商品。限定カラーはさらに高額で取引されています。

f:id:justyle:20170126221427j:plain

手に入らないとなると、ますます欲しくなりますよね。

正月明けからずっと毎日のように、発売元のつくし文具店のオンラインショップや、取扱店のオンラインショップをチェックしていました。

つくしペンケース | 文具 | つくし文具店

f:id:justyle:20170126221428j:plain

そしてついに、あちこちのショップで在庫が復活しているのを発見!

幾つかのお店はすぐに売り切れになったようですが、なんとか無事購入することができました(1/27現在、こちらのお店にはまだ在庫があるようです)。

取扱い店 | つくし文具店

f:id:justyle:20170126221429j:plain

実物を触ってみての第一印象は「デカイ!」「生地がしっかりしている」でした。

ペンケースとしてみると、薄っぺらいのでカバンへの収納という点では便利そうです。カラーは以下の3色が現在発売されています。

f:id:justyle:20170126232436j:plain

f:id:justyle:20170126221430j:plain

開くとさらに大きくなるので場所をとります。

f:id:justyle:20170126221431j:plain

つくし文具店のロゴがさりげなくてカワイイ。

f:id:justyle:20170126221432j:plain

購入の決め手になったのは、測量野帳がぴったり入るということ。

また、見ての通りペンの位置が固定されるので見た目もスッキリします。

最近はご無沙汰していた測量野帳ですが、「つくしペンケース」と一緒に再び持ち歩いてみようと思います。 

futurevision.hatenablog.com

 

f:id:justyle:20170126221433j:plain

ノートとペンを入れた状態で閉じるとそれなりに厚みがあります。

f:id:justyle:20170126221434j:plain

ファスナーを目一杯開けると上の写真のようになります。ここまで開くことの実用上のメリットはあまり感じられませんが、閉じた状態からはどこからでも開けるというのがきっと便利なのでしょう。

その辺りは使い込んでいきながら検証してみたいと思います。