読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

Amazonカスタマーレビューで約600人が星4つ以上をつけた、Bluetoothイヤホンがオススメ。

レビュー レビュー-ガジェット

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160713212617p:plain

今月からAmazon Englishを始めたSUPER_UPDATERです。

 

これなかなかいいサービスなので、1か月の無料期間中は使い倒して、有料会員になるかどうかをじっくり見極めたいと考えています。

 

そこで、移動中も手軽にAmazon Englishを聴きたいと思い、Bluetoothイヤホンについて調べてみました。その結果、一昔前と違って数千円で買えるBluetoothイヤホンがたくさん出ていることを知りました。

 

その中で目をつけたのが、今回ご紹介するSoundPEATS製のBluetoothイヤホン「QY8」です。

 

私は知らなかったメーカー名ですが、Amazonでは、すでに800名以上の方がカスタマーレビューを書いており、それなりに高評価を得ています。

f:id:justyle:20160712235620p:plain

QY8のオススメポイントは?

そんなBluetoothイヤホン「QY8」の特徴は以下の通りです。

  • QY7 の進化版!
  • シンプルでカンタン、片手で操作(プレイバック、音量調整、ハンズフリー通話)
  • ワークアウト中も使える防水・防汗性能、
  • オーディオ用途にも使える高音質
  • ノイズキャンセル機能を搭載し、高音質なハンズフリー通話
  • 豊富な付属品 

 

f:id:justyle:20160713213235p:plain

旧モデルの「QY7」は全世界でなんと50万個も売れたそうです。全く知りませんでした。そんなQY7のよさを引き継ぎつつ正統進化をしたのがこのQY8。

 

気になるバッテリーライフは以下の通りです。

  • 連続待受時間: 最大約 175時間
  • 連続通話時間: 最大約 5時間
  • 充電時間: 約 2時間

連続通話時間というのが、再生時間とイコールなのかは分かりませんが、まずまずといったところでしょうか?8時間くらい持つと使い勝手がいいと思いました。

 

さらに、完全防水ではありませんが、ランキングやワークアウト中の汗、雨天コンディションでの使用に耐える防水・防汗性能を有しています。CVC ( Clear Voice Capture) 6.0 ノイズキャンセリング搭載し、高音質な通話を実現しています。

 

CVC ( Clear Voice Capture) 6.0 ノイズキャンセリング搭載し、高音質な通話を実現しているそうですが、価格的はあまり期待はできないかもしれません。

 

QY8を開封レビュー 

それでは、早速届いたQY8を開封してみたいと思います。

f:id:justyle:20160712232536j:plain

注文したのはホワイトモデルでしたが、箱はブラックモデルと共通のようです。価格の割にはしっかりとデザインされた化粧箱で期待が持てます。 

 

f:id:justyle:20160712232537j:plain

裏面にはなぜか各部名称が描かれています。

 

f:id:justyle:20160712232538j:plain

箱から取り出したところですが、なんと専用ケースが入っていて驚きました。本製品はAmazonで通常3,280円くらいするのですが、こちらの期間限定クーポンによりなんと1,580円で購入することができました。すごいコストパフォーマンスです。

 

f:id:justyle:20160712232539j:plain

専用ポーチの中身はこんな風になっていました。付属品がとても充実しています。

 

f:id:justyle:20160712232540j:plain

まず最初に気づいたのが、イヤホン本体のデカさです。当たり前といえば当たり前なんですが、見慣れない大きさなので耳から落ちないか心配になりました。

 

f:id:justyle:20160712232541j:plain

イヤーピースとイヤーフックの他に、余分なケーブルを束ねるバックルが1つ。イヤーフックは初めてなので、装着感が気になります。

 

f:id:justyle:20160712232542j:plain

イヤホンの裏側からのショットです。私の耳には、イヤーピースもイヤーフックも一番小さいサイズが合うようです。

 

f:id:justyle:20160712232543j:plain

f:id:justyle:20160712232544j:plain

右側のイヤホンの丸い部分(音符マークのあるところ)を5秒以上長押しすると、女性の声で「電源をオンにします」というガイダンスが流れた後、「ペアリングモードにします」という音声が聞こえ、LEDランプが赤と青に交互に点滅します。

 

スマートフォンなどと接続が完了すると、「接続が完了しました」という音声が聞こえます。その時、LEDランプは青色に点灯します。

 

ちなみに、一度ペアリングが完了している場合、電源を入れると、「電源をオンにします」「接続が完了しました」というガイダンスが流れます。

 

電源を切るときは「電源をオフにします」という声を聞くことができ安心できます。説明書を見ると、なぜか「パワーオン」「パワーオフ」という音声が聞こえると書かれていました。

 

正直、数千円の商品で音声ガイダンスまで期待していなかったので、ちょっと感動です。

 

説明書によれば、バッテリーが少なくなってくると、「バッテーリーロウ」(あってる?)という音声が流れ、赤いLEDランプが点滅するそうなので、突然バッテーリーが切れて困ることはなさそうです。 

 

ちなみに電源ボタンのクリック感は安っぽい感じでした。

 

f:id:justyle:20160712232545j:plain

側面にマイクとボリューム調整ボタンがあります。

 

それぞれ長押しすると、前の曲を再生したり、次の曲を再生できます。

 

f:id:justyle:20160712232546j:plain

バッテリーはmicro USB-USB充電ケーブルを接続して充電します。micro USB端子を塞ぐパーツがいつか取れそうです。

 

f:id:justyle:20160712232547j:plain

これもイヤーフックでしょうか?説明書にも書いてないのに付属していました。しかもこのパーツだけなぜかブラック。

 

f:id:justyle:20160712232548j:plain

試しに取り付けてみたところ、私にはこちらのパーツの方が安定して耳に装着できました。見た目がちょっとイマイチですが、我慢して使うことにします。

 

f:id:justyle:20160712232549j:plain

上の写真の通り、説明書の付属品のところにも描かれていない。

 

f:id:justyle:20160712232553j:plain

バックルはこのようにして使うみたいですが、私には必要なさそうです。

 

f:id:justyle:20160712232551j:plain

このクリップは使い方が不明ですが、イヤホンが落ちないように襟とかを挟んでおくのでしょうか??

 

 

f:id:justyle:20160712232554j:plain

手持ちのiPhone 6sとお揃いのホワイトカラーです。これからの季節には重苦しいブラックよりも、ホワイトの方が爽やかで涼しげですよね。

 

f:id:justyle:20160712232555j:plain

充電中はLEDランプが赤色に点灯するので分りやすい。充電が完了すると赤色から青色に変わります。

 

まとめ

どうしてもっと早く買わなかったのかと思うくらい、よい商品を安くゲットすることができました。

 

購入してから毎日(といっても2日ですが)、通勤中にAmazon Englishを聞いていますが、普通のイヤホンに比べてすごく快適です。

 

ケーブルが短くなっただけで、こんなに開放感が違うものかと感激しています。

 

イヤホンということで肝心の音質については、私自身それほどこだわりはないのですが、英会話を聞くだけならば十分満足しています。

 

また、Bluetoothでのスマホ接続についても何のトラブルもなく簡単に接続できました。通常の使用においても今のところ気になるところはありません。

 

左右のイヤホン同士を繋ぐケーブルは、フラットケーブルになっており、絡まりにくくてグッドですが、そのままだと広がってしまいコンパクトにまとめにくいという問題もあります(些細な問題ですが)。

 

ということであなたも是非、Bluetoothイヤホンでミュージックライフをアップデートしてみませんか?