UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

ゲームの歴史がわかるイベント「GAME ON」詳細フォトレポート【その3】

スポンサーリンク

最初にこのページを訪れた方は、以下の記事からお読みください。 

 

5. どこでもだれでもプレイ

キッズ&ポータブルゲーム

懐かしの家庭用ゲーム機です。海外のものはほとんど知りませんでしたので、興味深かったです。

また、たくさんのゲームウォッチが展示されており、感動ものでした。

f:id:justyle:20160528005640j:plain

f:id:justyle:20160528005641j:plain

f:id:justyle:20160528005643j:plain

f:id:justyle:20160528005644j:plain

f:id:justyle:20160528005645j:plain

f:id:justyle:20160528091227j:plain

f:id:justyle:20160528005659j:plain

f:id:justyle:20160528005656j:plain

f:id:justyle:20160528005657j:plain

f:id:justyle:20160528005655j:plain

f:id:justyle:20160528005653j:plain

f:id:justyle:20160528005654j:plain

f:id:justyle:20160528005652j:plain

f:id:justyle:20160528005651j:plain

f:id:justyle:20160528005646j:plain

f:id:justyle:20160528005650j:plain

f:id:justyle:20160528005649j:plain

f:id:justyle:20160528005647j:plain

f:id:justyle:20160528005648j:plain

 

6.  アートでプレイ

ゲームキャラクター、音楽、映画 

f:id:justyle:20160528005631j:plain

f:id:justyle:20160528005626j:plain

f:id:justyle:20160528005637j:plain

f:id:justyle:20160528005638j:plain

f:id:justyle:20160528005639j:plain

f:id:justyle:20160528005636j:plain

f:id:justyle:20160528005634j:plain

f:id:justyle:20160528005635j:plain

f:id:justyle:20160528005632j:plain

f:id:justyle:20160528005633j:plain

 

7. 作ってプレイ

インディーズゲームとプラットフォーム

こちらではマインクラフトで遊ぶことができましたが、すこし待ち時間がかかるということで諦めました。

f:id:justyle:20160528005630j:plain

f:id:justyle:20160528005627j:plain

 

8. みんなでプレイ

マルチプレイヤーとコミュニティ

f:id:justyle:20160528005628j:plain

 

9. 未来をプレイ

ゲームはリアルに、リアルはゲームに

技術の進化でリアルとバーチャルの境界は薄くなってきています。

若い人たちは生まれた時から当たり前にリアルとバーチャルのある世界に生きていますので、我々40代のように両者を区別することなく、両方ある世界が彼らのリアルなのかもしれませんね。

f:id:justyle:20160528005616j:plain

f:id:justyle:20160528005615j:plain

f:id:justyle:20160528005614j:plain

f:id:justyle:20160528005620j:plain

f:id:justyle:20160528005623j:plain

f:id:justyle:20160528005625j:plain

f:id:justyle:20160528005622j:plain

f:id:justyle:20160528005624j:plain

これが噂のPlaystation VRです。なぜか正面からの写真撮影しか許可されませんでした。

実際に体験してみたところさすがに360°VRの世界は没入感がすごかったです。しかしながら、VR体験している人をはたから見ると異様な光景です。ヘッドマウント部分が光っているのはなぜなんでしょうね。異様さをさらに強調している気がします。

 

GAME ONまとめ

ゲーマーにとっては、ゲームの世界にどっぷり浸れる理想のマシンがこの秋登場しますが、VRが普及した世界にはちょっと恐ろしさも感じます。

近未来にはもっと進化したコンパクトなVR機器を、みんながかぶりながら電車で通勤しているのが普通になるかもしれませんね。

あるいは自宅でバーチャル出勤かもしれません。

まだまだVR機器自体が単体で利用できないことと、本体がスマートではないので一般への普及はまだ先かもしれません。

数年後にアップルが豊富な資金力を武器にそれらの問題を一気に解決した仕組みや製品群を出してくることも考えられます。

VR体験を一般家庭に届けたPlaystation VRがウォークマンの二の舞にならないことを祈りたいです。