読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

モバイルワーク用に、安くてデザインもシンプル、そしてコンパクトな無線マウスをビックカメラで買ってきました。

レビュー レビュー-ガジェット

スポンサーリンク

こんにちは、SUPER_UPDATERです。今回ご紹介するのは、無線マウスです。

会社で支給されているノートパソコンを出先で使うために、できるだけ安くて使いやすいマウスが欲しかったのです。

悩んだ末に購入したマウス

f:id:justyle:20160520230836j:plain

そこで、出張帰りに立ち寄ったビックカメラで、1時間くらい悩んで購入したのがこちらの、ELECOM ワイヤレスマウス(M-BL21DBSSV) です。

 

マウス購入のポイントは?

f:id:justyle:20160520230837j:plain

今回のマウス購入にあたって重要視したポイントは、

  • できるだけ安い物(2000円以下)
  • オプティカル(光学式)タイプはNG(できればレーザータイプ)
  • ケーブル収納の有線タイプもしくは無線タイプ
  • コンパクトすぎない程度にコンパクト

の4つでした。

f:id:justyle:20160520230838j:plain

以上の判断基準を持って探し当てたのがこのELECOM製の無線マウス。レーザータイプではありませんが、

f:id:justyle:20160520230839j:plain

オプティカル(光学式)タイプよりは読み取り性能の高い、Blue LED搭載モデルとなっております。

f:id:justyle:20160521000905j:plain

使用中のマウス底面を見ると、実際に青い光が点滅していました。

気になるのはバッテリーライフ

f:id:justyle:20160520230840j:plain

製品仕様として、気になるのはバッテリーライフです。パッケージによると、

  • 連続動作時間:約235時間
  • 連続待機時間:約416日
  • 想定電池使用期間 約406日
    ※1日8時間のパソコン操作中5%をマウス操作に割り当てた場合

となっておりまずまずかなと思います。

ちなみに、バッテリーは単3形乾電池を1本のみ使います。乾電池の数が2本になると、本体が重くなってしまうので、単3形乾電池1本で使えるというのはポイントが高いです。

便利機能もしっかり搭載

f:id:justyle:20160520230841j:plain

何気に便利だと思うのが、サイドボタンです。Webを閲覧している時にいちいちブラウザ左上のボタンまでマウスを移動させずに、「戻る・進む」がマウスだけでできるのは本当に便利です。

f:id:justyle:20160520230842j:plain

知らないメーカーの乾電池が1本付属しているので、購入してすぐに使うことができます。

パッケージを開封してみました

f:id:justyle:20160520230843j:plain

パッケージの中身を取り出した状態です。

  • ユーザーズマニュアル × 1部
  • レシーバユニット × 1個
  • 単3アルカリ電池 × 1個
  • マウス本体 × 1個

f:id:justyle:20160520230844j:plain

マウス形状は左右対称でデザインも比較的シンプルです。本当はブラックモデルが欲しかったのですが、店頭在庫がなかったのでシルバーを購入。

f:id:justyle:20160521002218p:plain5ボタンワイヤレスBlueLEDマウス - M-BL21DBシリーズ

全6色のカラー展開となっています。なぜかホワイトモデルのみ手のひらが当たる部分に顔が描かれています。

f:id:justyle:20160520230845j:plain

本体を裏返した状態です。Blue LEDをON/OFFするスイッチがあります。

f:id:justyle:20160520230847j:plain

マウス上面のカバーを外すと、乾電池を斜めに収納できるようになっていました。

f:id:justyle:20160520230848j:plain

上面のカバーは、マウス後方にあるボタンを押して簡単に開けることができました。

f:id:justyle:20160520230849j:plain

実際に手に持つとこんな感じです。私は手が大きいのでややマウスが小さいかなという感じですが、モバイルワーク用なのでこれくらいが、カバンの中でも邪魔にならずちょうど良いです。

f:id:justyle:20160520230850j:plain

上から見るとマウスがすっぽりと隠されしまうくらいコンパクトです。

f:id:justyle:20160520230851j:plain

実際にWindows 7が入ったノートPCで使ってみましたが、特に問題なく使えました。唯一残念だったのはレシーバユニットが、ノートPCのUSB端子の奥までしっかりと入らず、写真のように隙間が空いたように見えることです。

肝心のお値段は?

最後にマウスの価格ですが、ビックカメラ特価で1,360円(税込み)でした。しかもアプリ登録でポイント3%アップキャンペーンをしていたので、今回のお買い物で付与されたポイントは177円です。

今回の購入の決め手になったのは、Amazonよりも安かったことです。Amazonでは、1,512円(税込み)となっており、単品だけ購入すると別途送料もかかります。実店舗でも上手に探せばネットで買うよりもお得な商品にめぐり合うことがあります。

あなたも安くてシンプル、そしてコンパクトな無線マウスでモバイルライフをアップデートしてみませんか?