読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

ノートPCや書類がたっぷり入るけど、背負うと嘘みたいに軽いビジネス向けデイパック「THE NORTH FACE Shuttle Daypack」が密かに大人気。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160503224006p:plain

仕事で、ノートPCと打ち合わせ資料などの書類を一緒に持ち歩くと重いですよね。

そこで私が昨年から愛用しているデイパックがとてもいい感じなのでご紹介したいと思います。

それが、この「THE NORTH FACE SHUTTLE DAYPACK NM81602 」です。その名の通り、アウトドアメーカーのノースフェイスがビジネスマン向けに発売しているデイパックなんです。

実はこのデイパック、密かに人気らしくて街中や電車などによく見かけるようになってきました。それだけ使い勝手のよいバッグであるという証拠だとも言えますね。

ビジネス向けなのでデザインもシンプル

ビジネスマン向け(タウン仕様)ということで、アウトドア向けによくある派手なカラーリングではなく、スーツなどにも合わせやすいシンプルなデザインや色使いが最大の特徴になっています

f:id:justyle:20160503224911p:plainf:id:justyle:20160503224917p:plain

f:id:justyle:20160503224922p:plainf:id:justyle:20160503224926p:plain

最新モデルは、定番のブラックとホワイトの他に、ネイビーとゴールドのようなカラーバリエーションとなっています。正式なカラー名称は、それぞれ、ブラック、TNFホワイト、コスミックブルー、ナツメグタンとなります。 

 それほど荷物が多くない方にはスリムモデルもあります。

私が買ったモデルは以下のジンクグレーという(多分)旧モデルになります。店頭在庫はまだあるようですので、どんな色にでも合わせやすいグレーモデルが欲しいという方は在庫があるうちにゲットした方がいいと思います。

街でよく見かけるのは、やはり無難なカラーであるブラックが圧倒的に多いのですが、このジンクグレーは1〜2回くらいしか見たことがありません。つまり人とかぶる可能性も低いと言えます^^

ネットで見る写真はちょっとイマイチな色に見えますが、私は店頭で実際に実物を見てから購入しました。特殊なナイロン素材を使っているため、光の当たり方やしわのつき方でネットの写真ではわからない微妙なグラデーションを楽しむことができます。

最後にデザインといえば、アウトドアメーカーである「THE NORTH FACE」のロゴが目立たないようにデザインされているので、パッと見ではこれがTHE NORTH FACEのデイパックだとは気が付きません。私が街でよく見かけるのも、自分が同じものを持っているからで、知らない人が離れたところから見ると無印良品かどこか知らないメーカーのデイパックに見えるかもしれません。個人的には無印良品は大好きなので、THE NORTH FACEのロゴもない方が良いのですが・・・

大容量なのに背負うと驚くほど軽い

私は最近、会社で支給されている13インチのノートPCと、私物の9.7インチのiPad Proを一緒に持ち歩くことが多いのですが、このデイパックに楽々入ります。 

上の、NM81602シリーズのスペックは、

重量:1,090g
サイズ:46×29×14cm
容量:25L
であり、私が使っているnm81212シリーズに比べ、容量が5Lもアップしています。

f:id:justyle:20160503232304p:plain

よく使うものは、前面上の収納スペースに入れています。例えば、

などを入れています。

ちなみに、ノートPCや9.7インチiPad Proは背中側の収納スペースに入れています。それぞれの間にはクッション性のある仕切りがあるため、本体をそのまま収納できます。私が使っているモデルには、前後に2つの間仕切りがあるので、使用している機種によっては、タブレットPC|ノートPC|タブレットPCというふうに3機種を同時に入れることもできると思います。おそらく最新のモデルも同じように仕切りがあるのではないかと思います。

ノートPCなどの重い機器を背中側の収納スペースに入れることで、背負った時に重心の位置が身体に近くなります。その結果、たくさんの荷物を入れてもデイパックを手に取った時に比べ、背負うとかなり軽く感じます。この「感じる重さ」のギャップには毎回驚きます。さすがアウトドアメーカーの商品だなと思います。

前面の下の収納スペースには、時々使うものだったり、モバイルバッテリーなどのように少し重い小物を収納しています。

最後に、一番大きな真ん中の収納スペースには、打ち合わせの書類だったり、ガジェット類のケーブルなどを、以下のような格子状ゴムバンドのインナーケースにまとめて収納しています。他には、500mlのペットボトルや折りたたみ傘、読みかけのビジネス書などを入れることもありますし、今の季節ですと、出勤時と帰宅時のみ必要な春物マフラーを入れたりすることもあります。 

サンワダイレクト ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール  GRID-IT A4サイズ ブラック CPG10BK

サンワダイレクト ガジェット&デジモノアクセサリ固定ツール GRID-IT A4サイズ ブラック CPG10BK

 

このデイパックは重いものを底の方に入れることで、自立させることもできます。ノートPCなどが入っている場合は、危険なのでいつもオフィスではデスク横の引き出しにもたれ掛けるようにして置いています。 

出張の多いビジネスマン向けバッグ

実はこのデイパックは、以下の新しい「Shuttle Series」というシリーズの1製品という位置付けになっています。

f:id:justyle:20160504000524p:plainTHE NORTH FACE - Shuttle Series

「Shuttle Series」のコンセプトは、「旅の可能性をより一層広げ、都市から都市をゆく旅人の要望に応えるバッグ」なんですね。まさに、出張の多いビジネスマン向けと言えるでしょう。

出張用のバッグを「Shuttle Series」で揃えることができれば、できるビジネスマンという感じがしてカッコいいですよね。

あなたも、この「THE NORTH FACE Shuttle Series」のバッグでビジネススタイルをアップグレードしてみませんか?

AmazonでShuttleシリーズ一覧を見る