読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

ゼロ円で運用中の格安SIM「0 SIM by So-net」の請求額をチェックしてみた。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160502103139j:plain

最近、メインのスマホで利用している「FREETEL」の記事ばかり書いていますが、2台目スマホとして使っているGALAXY Note II(SC02E Docomo版)は別の格安SIMで運用しています。

しかも、ゼロ円で。

以下の記事にも書いていますが、昨年末に話題になった2016年2月号のデジモノ×ステーション特別付録の「0 SIM by So-net」(データ通信専用)を使っているのです。

0 SIM by So-netとは?

f:id:justyle:20160502095029p:plain
0 SIM | So-net モバイルサービス

私が使っているのは、雑誌の特別付録のSIMですが、今では誰でも使うことができるサービスになっています。

毎月500MB未満まで無料で使えるなんてすごい時代ですよね。自宅にWi-Fi環境があるなら、かなり便利に使えるのではないかと思います。

f:id:justyle:20160502095031p:plain

上記の通り、「データ専用プラン」なら、初期費用3,000円のみで、ゼロ円運用できてしまうんです。

f:id:justyle:20160502095030p:plain

ただし、500MBを超えると、以降100MBごとに100円(税別)かかってしまうので、データ利用量によっては他の格安SIMの方が安い場合があります。

ゼロ円で運用するテクニック

f:id:justyle:20160502095023p:plain

「0 SIM by So-net」は、データ利用量が400MB超過するとメールでお知らせしてくれます。

ただし、メールだと万が一見過ごしてしまう可能性があり、確実にゼロ円で運用するにはちょっと心配ですよね。

実は、Android OSにはモバイルデータのデータ使用量をグラフ化してくれる機能が標準で付いているのです。

f:id:justyle:20160502090722j:plain

上の画面のように、「警告」と「制限」を行うデータ使用量をそれぞれ設定することができます。この画面を時々チェックしていれば、安心ですよね。

 

f:id:justyle:20160502090711j:plain

4月は後半から使用量が増えているのがよくわかりますね。普段、iPhone 6sも一緒に持ち歩いているのですが、やはりiPhone Plus並の5.5インチ画面は大きくて快適です。

電車の移動中におけるSNSやニュースのチェックはGALAXY Note IIをよく使うようになってしまいました。

 

f:id:justyle:20160502090643j:plain

このまま500MB近くまでデータ使用量が増えたら、最後の手段として、iPhoneのテザリング機能を使うこともできますよね。

「0 SIM by So-net」の請求額をチェック

それでは、実際に「0 SIM by So-net」の請求額をチェックしてみます。

f:id:justyle:20160502101746p:plain
https://www.so-net.ne.jp/retail/w/

メールに記載されていたユーザーWEBのURLをクリックして、利用状況を確認することができます。

ログインID(電話番号)とパスワードを入力してログインします(雑誌についていたSIMの場合、SIMの裏にそれぞれ情報が載っていました)。

f:id:justyle:20160502095024p:plain

パスワードの変更がまだの方は、「パスワード変更」ボタンをクリックして最初に設定しておくとよいでしょう。

請求額は、左下のボタン「請求明細確認」から行うことができます。

f:id:justyle:20160502095025p:plain

3月は利用期間も短かったので、ちゃんとゼロ円で運用できています。

f:id:justyle:20160502095026p:plain

次に4月の請求額です。「FREETEL」のように請求額が確定するのが、翌月の11日みたいなことは書かれていなかったので、おそらく上の画面の通り、ゼロ円で運用できているのではないかと思います。 

 

f:id:justyle:20160502095027p:plain

ちなみに、メインメニューの「ご利用状況確認」から、データ使用量を確認することもできます。ただし、当日のデータ利用量は反映までに数時間かかる場合があるそうなので、注意が必要ですね。

いかがでしたか?

あなたのスマホも格安SIMでアップデートしてみませんか?

おすすめの格安SIM「FREETEL」関連の記事一覧