読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

写真の画質は向上しているのに、本体は薄くなってカメラとしては使いづらいスマホをデジカメにする方法。

レビュー レビュー-アップル製品

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160417224546p:plainiPhone SE - Apple(日本)

これiPhone SEで撮影した写真だそうです。よく撮れていますよね。iPhoneシリーズは以前より写真の画質向上に力を入れており、世界で最も写真を撮られているカメラでもあります。

いよいよデジカメ、ビデオカメラ不要の世界が到来

先の写真の撮影者はプロなのかもしれませんが、それはどんな機材にも当てはまることなので、もうデジカメなんて一般人には不要なくらいスマホの性能が追いついたということです。

ある知り合いのカメラマンが言っていました。

もっともいいカメラとは、撮りたいと思ったその瞬間に手に持っているカメラだ。

と。その点、スマホならいつでも持ち歩いている可能性が高いので、最高のカメラだと言えるのです。

また、最新のスマホでは、4K解像度の動画が撮れる機種も徐々に増えており、ビデオカメラの出番さえなくなりつつあります。

4K解像度(よんケイかいぞうど、フォーケイかいぞうど、4K resolution)とは、横4,000×縦2,000前後の画面解像度に対応した映像に対する総称である。
4K解像度 - Wikipedia

ただ、そんな風に考えてみても、問題になってくるのは最近のスマホにおける

  • 大画面化
  • 薄型軽量化

という進化の方向なんですよね。つまり、カメラ機器としてみた場合、片手で持って(あるいは片手だけで)撮影することが難しいんですよね。

スマホグリップという解決方法

そんな時に役に立つのが、スマートフォン用のグリップです。スマホに取り付けることで、まるでデジカメを操作するように片手で安定した撮影をすることができるのです。

まず最初にご紹介するのがこちらの、

Shoulderpod S1(ショルダーポッドS1)

f:id:justyle:20160417231309p:plain
http://www.shoulderpod.com/shoulderpod-s1/

f:id:justyle:20160417231503p:plain

【国内正規品】Shoulderpod S1 プロフェッショナル用スマートフォングリップは、本体の底面に三脚用の穴が付いており、三脚に固定して撮影することもできます。

 

f:id:justyle:20160417231508p:plain

様々なサイズ(48~93mmの間)のスマホに対応しており、ほぼすべてのスマートフォンに対応できるそうです。

これすごく欲しいのですが、ちょっと価格が高いんですよね。

 

そして次にお勧めしたいのは、日本トラストテクノロジーの

iPhone Shutter AB GRIP 2

f:id:justyle:20160417233538p:plain

コンパクトで一体感がありますよね。

 

f:id:justyle:20160417233654p:plain

ただしこれ、iPhone5s,iPhone5専用なんです。

なので、これをiPhone SEにつけたら最強のコンパクトデジカメになるんじゃないかと思っています。

 

f:id:justyle:20160417233659p:plain

iPhone5s,iPhone5あるいは、iPhone SEユーザーの方は、たった1,000円(送料がかかります)の投資で、iPhoneをアップグレードしてみませんか?