UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

オシャレでかっこいい日本人のためのハンドメイドスニーカー「スピングルムーブ」を買い続けて7足目。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160326220556j:plain

数年前からスピングルムーブの靴を愛用しています。初めて見たときから忘れられない特徴的なソールのデザインに惹かれ、決して安くはないのですが、もう6足も買っています。

日本人のためのハンドメイドスニーカー

f:id:justyle:20160326224940p:plain

スピングルムーブを知らない方もいると思いますので、簡単にご紹介しておきます。公式サイトによれば、

日本人の足の形を研究した設計に基づき、日本の工場で、日本の職人の手仕事で作られている。

そうです

本当に足にフィットしてくれるんですよね。それに履き心地がすごくいいんです。初めて履いた瞬間からファンになってしまいました。

スピングルムーヴとは?

品揃えが豊富で、新作が続々と出てくる 

そんなスピングルムーブですが、素敵なデザインのスニーカーが多く、毎回どれを買おうか迷ってしまいます。

facebookページを見ていると、新作PRの広告が時々流れてくるのですが、ついついサイトを見に行ってしまいます。

流行りのデザインは限定生産のためか、しばらくすると生産中止になってしまうこともあり、必要な時とタイミングが合わず悔しい思いをしたことがあります。

また、一度購入して気に入った靴をリピート購入しようとしたら、もう売っていなかったということもありました。

オススメは初代モデル!

何足か購入してたどり着いたのが、冒頭の写真の初代モデルSPM-101(White)なんです。公式サイトによれば、

定番とするからには、履き心地が良くて、長く履いてもシルエットの崩れないもの、そして、どこかにヨーロッパの匂いがする、少し細めのラインできれいな大人のスニーカーにしたい

とあり、そんな創業当時からの思いが込められています。

素材は、上質感があり履き込むほどに味が出る本革(天然牛革)を使っており、写真のように良い感じにくたってきます。写真はリピート購入したもので2足目のSPM-101となります。

定番モデルなので廃盤になる可能性が低いというのが、リピート購入する理由の1つでもあります。

そして、ついに3足目を購入

冒頭の写真を見る限りまだまだ履けそうに見えるかもしれませんが、ソールの方がもう限界。

f:id:justyle:20160326220558j:plain f:id:justyle:20160326220559j:plain

f:id:justyle:20160326220557j:plain

ソール以外はまだまだ使えるのにもったいないなぁと思っていたら、スピングルムーブでは、ソールの修理サービスをしているんです。

修理について | SPINGLE COMPANY

でも、ネットで体験した人の話を読むと数ヶ月近くも待たされるそうなんですよね。良いものを長く使い続けたいという思いはありますが、今回は新しく3足目のSPM-101を購入することにしました。

3足目の「SMP-101」開封の儀

f:id:justyle:20160326220521j:plain

もう何度も見慣れた箱が届きました。

f:id:justyle:20160326220522j:plain

こうやってまじまじと見たのは初めてなんですが、「bingo, japan」なんて書いてあるんですね。

公式サイトで調べてみたところ、「bingo」には、工場のある広島県備後地区という意味と、当たり(ビンゴ!)の意味が込められている事がわかりました。

f:id:justyle:20160326225524p:plain

スピングルカンパニーについて | SPINGLE COMPANY

f:id:justyle:20160326220523j:plain

サクッとオープン。

f:id:justyle:20160326220524j:plain

真っ白なSPM-101とご対面です。

仕事が忙しくて、届いてしばらくダンボールに入ったままでしたし、特に感動もありません^^

f:id:justyle:20160326220525j:plain

サイドにさりげなくロゴが刻印されています。

f:id:justyle:20160326220526j:plain

このスピングルムーヴの象徴とも言える巻き上がったソールは、一点一点手貼りで仕上げられているそうです。弾性・耐久性・グリップ力・屈曲性に優れているとか。

なぜこのソールのデザインに心が惹かれるのか、自分でもうまく説明できません。

f:id:justyle:20160326220527j:plain

f:id:justyle:20160326220528j:plain

f:id:justyle:20160326220530j:plain

靴底にもロゴがデザインされています。私のベストサイズは「LL」なんです。もうぴったりフィットしてくれます。

f:id:justyle:20160326220529j:plain

アウトソールもしっかりと巻き上がっています。靴底がゴムで包まれている見た目のデザインがどこか安心感を与えているのでしょうか?

f:id:justyle:20160326220531j:plain

見づらいですが、波模様のない平らな面に「MADE IN JAPAN」と書かれています。今時メイドインジャパンの靴が買えるなんて、ある意味とても贅沢なことで、まさにプライスレス。それだけで他の靴にはない満足感が得られます。

日本の工場で作られた製品の品質はやっぱり世界一。海外の工場で作られた製品と見た目や機能の品質は同じでも、日本で作られたものには、気のせいかもしれませんが、どこか“おもてなし”を感じるんです。

f:id:justyle:20160326220532j:plain

最初は革も硬いので、ガシッと包まれる感じですが、徐々に履き心地が良くなっていく過程が楽しめるのも本革スニーカーの魅力ですよね。

スピングルムーブには、「カンガルーレザー」を使った珍しいモデルがあります。1度だけ買って履いたことがありますが、カンガルーレザーは大変柔らかく伸びがいい。一流サッカー選手の多くがカンガルーレザーのシューズを履いているそうです。

柔らかい靴がお好みの方は、ぜひカンガルーレザーをお試しください。下のモデルはカンガルーレザーモデルです。

 

Amazonでスピングルムーブ一覧を見る