読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

ずーっとiPhone一筋だった私が、中古のAndroid端末を買った理由。

スポンサーリンク

f:id:justyle:20160320003030j:plain

Androidを初体験

iPhone 3GSの頃から、毎年iPhoneの最新機種に買い換えてきた私が、先日、ヤフオクで中古のGALAXY Note II(SC-02E Docomo版)をゲットしました。

GALAXY Note II

初めてのAndroid端末です。初体験です。

GALAXY Note IIはコスパ最強かも?

f:id:justyle:20160320003031j:plain

ちなみにヤフオクでの落札相場は、程度にもよりますが、

1万数千円程度なんです。これ実はめちゃくちゃコスパいいんですよね。最近増えてきた1〜2万円の格安スマホを買うくらいなら、リスクを覚悟でGALAXY Note IIを中古で探した方が賢いです。

その理由ですが、まずは古い機種であるにもかかわらず、価格コムの満足度が4.64と高いことが挙げられます。

f:id:justyle:20160320004716p:plain
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000426887/

購入者のレビューを見ても

  • 完成度が高い
  • サクサク動く
  • バッテリーの持ちがいい(反対意見もあり)
  • デザインも悪くない
  • 画面が大きくて使いやすい

と概ね高評価なんですよね。2012年の冬モデルとはいえ、以下のように今でもバリバリ使える性能を有しています。

  • ネットワーク:LTE対応
  • ディスプレイ:有機ELで、サイズが約5.5インチ(iPhone Plus並)、Sペン(タッチペン対応)
  • 解像度:横720ドット x 縦1280ドット HD
  • CPU:クアッドコア(1.6GHz)
  • 内蔵メモリ:RAM 2GB、ROM 32GB
  • カメラ:約800万画素裏面照射型CMOS)、Full HD動画撮影機能
  • サイズ/重量:約81x151x9.7mm/約189g
  • バッテリー容量:3100mAh
  • その他:ワンセグ受信

スペック詳細はこちら

後継機のGALAXY Note IIIではさらに全体的にスペックアップしており、そちらの方が良かったのですがさすがに1万円前後では落札できないため、IIにしました。

GALAXY Note III

実を言えば、タッチペン付きのスマホを使ってみたかったので、選択肢はGALAXY Noteシリーズしかなかったんです。あとは予算の都合でこのGALAXY Note IIに落ち着きました。

落札した中古のGALAXY Note IIをレビュー

f:id:justyle:20160320003033j:plain

ヤフオクに掲載されていた写真はちょっと見づらかったので、側面のメッキが何箇所か剥がれているのを覚悟していたのですが、入手したGALAXY Note IIはパッと見はまったく問題ありませんでした。よいものを入手できてラッキーです。

しかも、Tポイントが5000ポイント近く余っていたので、Tポイントを使って、実質7000円前後でゲットした計算になります。

f:id:justyle:20160320011529j:plain

ボディーカラーは2色あるうちの、Amber Brownというモデルです。

 

f:id:justyle:20160320003032j:plain

裏面もパッと見は綺麗で大きな傷はありませんでした。よく見ると全体的に小傷・擦り傷があります。個人的にはまったく問題のないレベルです。

 

f:id:justyle:20160320003039j:plain

GALAXY Note IIはバッテリー交換できるのもポイントが高いです。古いモデルなのでバッテリーが弱っている可能性がありますが、交換すれば新品同様になります。

多くのAndroid端末がそうであるように、本機も外部メモリ(microSD)を増設でき、64GBまで対応しています。64GBもあればしばらく困ることはなさそうです。

GALAXY Note IIをゼロ円で運用する

f:id:justyle:20160320003040j:plain

microSDカード(左)もSIMカード(右)もカードを軽く押し込むと出てきます。

 

f:id:justyle:20160320003041j:plain

手持ちのSIMカードがnanoSIMだったので、ゲタを履かせています。

実はこのSIMカードは、昨年末に話題になった2016年2月号のデジモノ×ステーション特別付録の「0SIM by So-net」(データ通信専用)なんです。

この「0SIM by So-net」は499MBまでのデータ通信にかかる月額料金は無料なんです。すごいでしょ。

現在は、初期費用の3,000円がかかりますが、誰でも買えるようになっています。

つまり、今回のAndroid端末購入の第一目的は、「0SIM by So-net」の活用だったというわけです。言い換えると、このGALAXY Note IIをゼロ円で運用しよう考えています。

Amazonで購入出来る格安SIM

蓋付きカバーが付属

f:id:justyle:20160320003042j:plain

タッチペン対応で商品名に「Note」がつくためか、蓋付きの着せ替えカバーが付属していました。試しにカバーを交換してみました。

 

f:id:justyle:20160320003043j:plain

蓋付きカバーを開けた状態

 

f:id:justyle:20160320003044j:plain

裏面のデザインが微妙に違います。蓋付きカバーは表の方に「GALAXY Note II」と書かれているので裏面はシンプルですね。

私はいちいち蓋を開けるのが面倒だと感じるので、シンプルに背面カバーのみで運用したいと思います。

Sペンの魅力がハンパない

GALAXY Noteの2世代目ということで、Sペンの使い勝手も向上しています。3代目はさらに進化していますが、いろいろネットで調べた結果、個人的には2代目でも私にとっては十分使えると判断しました。

f:id:justyle:20160320014310p:plain

f:id:justyle:20160320014208p:plain

f:id:justyle:20160320014221p:plain

f:id:justyle:20160320014232p:plain

f:id:justyle:20160320014243p:plain

f:id:justyle:20160320014302p:plain

どうですか?GALAXY Note IIの魅力は伝わりましたでしょうか?

現在、悪戦苦闘しながら、Android端末の操作を覚えているところですが、ずっとiPhoneを使っている身からすると、Androidは異次元ですね。OSの設計思想が全く異なるので、その辺りを理解するのに時間がかかりました。

初めてのAndroid端末奮闘記も書いていきたいと思います。