読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

短時間で本を読む方法が図解で理解できる「フォトリーディング超速読術」

レビュー レビュー-ビジネス書

スポンサーリンク

■本日のオススメ本

f:id:justyle:20160305153034j:plain

「フォトリーディング超速読術」
フォトリーディング公認インストラクターズ (著)

■内容

本をパラパラとめくるだけで、脳が勝手に、情報を写し取ってくれる。無意識に取り込んだ膨大な情報の中から、あなたは必要なときに必要なものを自由に取り出せる。仕事・勉強・目標達成・お金・夢・コミュニケーション・恋愛・趣味…。すべての本が10倍のスピードで読めて理解できるからどんなスキルも上達。教科書・専門書・論文・雑誌・新聞だけでなくホームページ・Eメール・電子書籍・小説にも対応。

ーAmazonより抜粋

■こんな人にオススメ

  • 忙しいビジネスマン
  • 本や論文などを書く人
  • たくさんのアイデアが求められる仕事をしている人

■印象に残った言葉

時間は有限。いま、不必要な情報は手放して貧乏性をやめる

質問が明確であれば、答えは引き出せる

好奇心が、記憶とアイディアとモチベーションの源泉になる

■感想

私は10年くらい前にフォトリーディングの講座を受講して以来、仕事やプライベートに活用しています。ここ数年の間に、フォトリーディング関連の書籍がたくさん出てきましたので、最新の情報をキャッチするために、何冊か購入しました。本書はそのうちの1冊です。

フォトリーディングを学んで一番の収穫だと思ったことは、本の読み方にも幾つかの方法があることを学べたことです。フォトリーディングを一言でいえば、限られた時間の中で必要な情報を書籍から取り出すための技術です。そのためには、本を読む前に目的を明確化するところから始めます。

脳の学習プロセスをベースにつくられたフォトリーディングのメソッドは、忙しい現代人にとって必須の読書スキルだと思います。

講座に興味のある方は以下をどうぞ。

フォトリーディング | ALMACREATIONS

■興味を持った方はチェック

■フォトリーディングの原点といえる本