読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

レビュー-趣味の本

書籍「ゾウの時間 ネズミの時間」に学ぶ、人類が目指すべき未来のヒント。

「ゾウの時間 ネズミの時間」という本をご存知ですか? 一昔前に話題になった本のようで、「第9回(1993年) 講談社科学出版賞」を受賞しています。 Amazonの評価も比較的高いので読んでみました。初版が発行されたのが、1992年なので25年近くも昔の本になり…

壮大なスケールで描かれたSF小説3部作の最終章「巨人たちの星」

■本日のオススメ本 「巨人たちの星」ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳) ■内容 「星を継ぐもの (創元SF文庫)」3部作の最終巻 ーAmazonより抜粋 ■こんな人にオススメ SFファン イノベーター 謎解きが好きな人 ■印象に残った言葉 わたしたちが今当…

著者が生きている時代に読みたかった、大人気SF小説の続編「ガニメデの優しい巨人」

■本日のオススメ本 「ガニメデの優しい巨人」ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳) ■内容 Amazonで250件近いレビュー数を誇り、そのほとんどが星5つという驚くべきSF小説。その前作「星を継ぐもの (創元SF文庫)」の続編。 ■こんな人にオススメ SF…

あなたがクリエイティブな仕事をしている人間なら、仕事に活かせるヒントを探し出せるだろう一冊「荒木飛呂彦の漫画術」

■本日のオススメ本 「荒木飛呂彦の漫画術」荒木飛呂彦 (著) ■内容 全く人気が衰えることなく長期連載が続く『ジョジョの奇妙な冒険』の作者、荒木飛呂彦。絵を描く際に必要な「美の黄金比」やキャラクター造型に必須の「身上調査書」、ヘミングウェイに学ん…

30年以上前に書かれた本だが、今読んでもかなり面白かったハードSF小説「星を継ぐもの」

■本日のオススメ本 「星を継ぐもの」ジェイムズ・P・ホーガン (著), 池 央耿 (翻訳) ■内容 月面調査員が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体は何と死後五万年を経過していることがわかった。果たして現生人類とのつながりは…

Amazonのレビューで泣けると評判の大人の絵本「いけちゃんとぼく」

■本日のオススメ本 「いけちゃんとぼく」西原 理恵子 (著, イラスト) ■内容 少しずつ大人の階段をのぼっていく少年期のやわらかな心とみずみずしい風景。かつてこどもだった大事なあなたに贈る、西原理恵子初の叙情絵本! ーAmazonより抜粋 ■こんな人にオス…

うつ病について真面目に書かれたギャグ漫画「ツレがうつになりまして。」

■本日のオススメ本 「ツレがうつになりまして。」細川貂々 (著) ■あらすじ スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれ…