UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

アタッチメントグリップを装着したSONY RX100M3に専用シリコンカバーを付けてみました。

f:id:justyle:20190216084027j:plain

主に妻が使っているカメラはソニーのDSC-RX100M3。

大型1.0型センサーのハイエンドコンパクトカメラです。

f:id:justyle:20190216084029j:plain

以前からRX100M3にケースをつけたいと考えていたのですが、本体だけでも妻からは重いと不評のカメラでしたので二の足を踏んでいたところ、今回ご紹介するシリコンカバーを発見。

f:id:justyle:20190216084028j:plain

私はヤフオクでゲットしたのですが、おそらく以下のものだと思います。シリコン製なので、本当にフニャフニャ。 

 

f:id:justyle:20190216084030j:plain

本体と並べたところ。レンズ部分も完全に覆ってくれます。

f:id:justyle:20190216084032j:plain

さっそく、RX100M3をカバーしてみました。

我が家のRX100M3は純正のアタッチメントグリップがついているので、シリコンカバーがぴったりとは収まりません。 

 

f:id:justyle:20190216084031j:plain

これは最初から分かっていました。シリコン製なのでどこかにカッター等で切り込みをいれたり、カットすれば調整できるのではないかと考えています。

ちなみに、レンズ先についている蓋は不要なので取り外しました(引っ張れば簡単にとれます)。

それから、カバーをカメラ本体につけたままでも、SDカードの取り出しや、microUSBケーブルによる充電は問題なくできました。

f:id:justyle:20190216084033j:plain

裏面を見るとよくわかりますが、グリップ部分にシリコンが引っ張られており、このままでは液晶画面右側のボタン類の操作がちょっと不便です。

どこをカットすればよいのかもう少しいじってみて考えたいと思っています。