UPDATE LIFE

人生をアップデートするブログ

RICOH THETAの360度撮影やスマホの自撮りなどに使える!一脚にも三脚にもなる万能棒。

f:id:justyle:20171021234652j:plain

ずっと前から三脚にもなる一脚が欲しかったのですが、仕事で使いたくなったのでやっと手に入れました。

f:id:justyle:20171021234653j:plain

Amazonで買っても税込1500円以下なので、悩む金額ではないのですが、無駄にものを増やしたくないという思いがありこれまで購入には至らなかったのです。

なぜなら、一脚も三脚も持っているからです。

f:id:justyle:20171021234654j:plain

それでもやっぱりコンパクトに持ち運べて自立できる一脚は色々と便利です。

例えば、イベントで集合写真を撮る際に、スタッフの誰かがカメラマンになる必要はないのです。ちゃんと全員で写った方がいいですよね。

f:id:justyle:20171021234655j:plain

一脚を支える三脚部分のパーツはしっかり強度もあってぐらつきもありません。

水平の場所で風もないような室内であれば、一脚をしっかりと支えて自立します。

f:id:justyle:20171021234656j:plain

一脚は縮めた状態で約30cmで、約93cmまで伸ばすことができます。

f:id:justyle:20171021234657j:plain

f:id:justyle:20171021234658j:plain

先端のパーツはアクションカメラのGoProを取り付けるアダプターになっています。

f:id:justyle:20171021234659j:plain

今はGoProを手放してしまい、持っていないのでアダプターを外します。

f:id:justyle:20171021234700j:plain

代わりにスマートフォン用のホルダーを取り付けます。

f:id:justyle:20171021234706j:plain

一脚の先端にある黒いハンドルを緩めると、マウント部分を360度回転させることができます。

f:id:justyle:20171021234707j:plain

さらに黒いハンドルを緩めた状態で、マウント部分を一脚に対して90度折り曲げることもできます。

f:id:justyle:20171021234709j:plain

試しにケースに入れたiPhone SEを装着してみました。

f:id:justyle:20171021234708j:plain

一番短い状態ではしっかりと自立しています。

一脚を最大限伸ばした状態では、やや不安定になりますので、風のある場所や人や物が当たりやすい場所に設置する際には注意が必要だと思います。

個人的には、これにRICOH THETA Sを取り付けて旅行先などで使用してみたいと考えています。

おまけ

GoPro用三脚アダプターの写真です。

f:id:justyle:20171021234705j:plain

f:id:justyle:20171021234704j:plain